お腹の引き締めと肩甲骨はがしを一気に。1日3セット【細見えする体に導く】簡単習慣

beauty news tokyo


普段から姿勢が“猫背気味”という方は少なくないと思いますが、猫背でいると肩甲骨周りの可動域を制限してしまうため、より痩せにくくなってしまうだけでなく、太見えにもつながりかねません。そこで細見えする体をめざすべく習慣に採り入れたいのが、お腹の引き締めと肩甲骨はがしが一気に叶うヨガの簡単ポーズ【猫ねじりのポーズ】です。

猫ねじりのポーズ




(1)四つん這いの状態から片方の腕をカラダの下を通し、息を吐きながら上半身をねじる

(2)もう片方の腕を息を吸いながら上方に引き上げる

(3)(2)の姿勢をゆっくり呼吸をしながら3~5呼吸(約30秒間)キープする

反対側も同様に行い、“1日あたり左右各3回を目標”に実践します。なお、期待する効果を得るためには「目線を天井方向に上げ、胸がスッキリ開いた状態をキープすること」がポイント。ポーズのキープ時に胸の位置が下に落ちないように注意しましょう。

リラックス効果も高いポーズなので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのがおすすめ。続けるほど肩甲骨周りや上半身の柔軟性も増していくので、ぜひ習慣化して“細見えする体”に近づいていきましょうね。<ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。