『スパイ教室』2023年放送決定 追加キャストに伊藤美来、東山奈央、悠木碧ら6名

クランクイン!

 世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあいを描くテレビアニメ『スパイ教室』の放送が2023年に決定し、ティザービジュアルとティザーPVが解禁された。併せて、伊藤美来、東山奈央、悠木碧ら6名の追加キャストの出演が決定した。

竹町の原作小説『スパイ教室 世界最強の騙しあい――。』(ファンタジア文庫)をテレビアニメ化する本作は、世界最強のスパイによる、世界最高の騙しあいを描くテレビアニメ。

任務成功率100%、しかし性格に難ありの凄腕スパイのクラウスは、死亡率9割を超える不可能任務に挑む機関「灯」を創設する。しかし、選出されたメンバーは実践経験のない7人の少女たち。毒殺、トラップ、色仕掛け…任務達成のため、少女たちに残された唯一の手段は、クラウスに騙しあいで打ち勝つことだった。

リリィ役の雨宮天、クラウス役の梅原裕一郎に続き、今回新たなメインキャストが発表。「灯」に選出された少女たちを、伊藤美来、東山奈央、悠木碧、上坂すみれ、佐倉綾音、楠木ともりが演じる。それぞれ原作PVから引き続きの出演となる。

ティザービジュアルには、重厚感が漂う空間にスポットライトをあてる構図で、リリィら「灯」のメンバー7名とクラウスが照らし出されている。併せて解禁されたティザーPVは、梅原演じるクラウスの語りでスタート。その後は雨宮らのキャストボイス付きで、不可能任務に挑む7人の個性的な少女が登場する。

テレビアニメ『スパイ教室』は2023年放送。

<追加キャストコメント>

■伊藤美来(グレーテ役)
PVからアニメでもグレーテを演じることができてとても嬉しく光栄です! グレーテの儚さやかっこよさ、たまに見せる可愛いらしさをしっかりお伝えできるように努めていきたいと思っています。先生と少女たちの魅せるドキドキハラハラな任務遂行をお楽しみに!!

■東山奈央(ジビア役)
どこで、どうやって、大どんでん返しを迎えるのか! 手に汗握るストーリー展開が見どころです。ジビアはなかなか男前なのですが、性格としてはいい姉御肌なキャラクターです。精一杯演じさせていただきます。みんなの活躍をお楽しみに!

■悠木碧(モニカ役)
随分前にPV収録でモニカを演じさせていただいた時から、いつかアニメになったらいいなぁと思っていました。というのも、スタッフさん達の作品への愛をPV収録の短い時間でも深く感じる事ができたからです。公開後も大きな反響を頂き、満を持してアニメ化決定!の知らせを受けた時はとても嬉しかったです! 原作ファンの皆さんにも、アニメ化でスパイ教室に興味を持って下さった皆さんにも、作品はもちろん、飄々とクールなモニカの魅力を感じて頂けるよう精一杯演じたいと思います! 楽しみにしていてくださいね!

■上坂すみれ(ティア役)
PVに引き続き、ティア役を演じさせていただけることをとても嬉しく思います!大人びた振る舞いの中にある、真面目でまっすぐな彼女の魅力を表現できるように、精いっぱい頑張ります! お楽しみにっ!

■佐倉綾音(サラ役)
草原・サラの声を担当いたします、佐倉綾音です。PVから引き続きサラを任せて頂けること、とても光栄に思います。個性豊かな灯のメンバーたちが戦ったり、楽しんだり、たくさんの喜怒哀楽の中で過ごしている様子をアニメーションで見られるのがとても楽しみです。かなりアニメ向きなのでは? と思っています。個人的にも待望のアニメ化、皆さまにも楽しんで頂けましたら幸いです。

■楠木ともり(アネット役)
PVから引き続き、TVアニメでもアネットを演じさせていただけるなんて光栄です…!! アネットは可愛いながらも飛び道具のようなキャラクターなので、台本の説明をガン無視しながら楽しく演じております。是非放送を楽しみにお待ちください!

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ