見取り図盛山がギブアップ!激辛料理爆食に千鳥ノブも驚き

TVerプラス

7月13日の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週水曜19:00~)では、爆食2時間SPが放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同番組は、思わず「なんなん?」と言いたくなってしまう人々に密着し、その人生を覗き見するドキュメント。千鳥のノブとテレビ朝日アナウンサー・弘中綾香がMCを務める。今回は、東山紀之、上川隆也、栗山千明、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)がゲスト出演する。

まずは、新企画「突撃!爆食娘の台所」から。レポートするのは、見取り図(盛山晋太郎、リリー)が扮する“盛ママ”&“リリ君”親子。彼らが、独特すぎる爆食生活を送る美女に密着し、その衝撃の食生活を探る。

今回、彼らが会いに行ったのは、年間300食もの激辛料理を食べるという、激辛・旨辛料理研究家のキム・ソンヒさん。「辛さの中にある美味しさを、感動を伝えたい」と活動し、近年話題を集める“キム姉さん”が、さっそく夏におススメの旨辛レシピ3品を紹介してくれる。しかし、盛ママは辛い食べ物があまり得意ではなく……。そんな盛ママをよそに、キム姉さんは唐揚げに、熊も撃退できるというマル秘激辛ソースをかける。さらに、キム姉さん考案で商品化もされたという真っ赤なそばに練り込まれた、食べてビックリの食材とは? そして、煮込みハンバーグにはノブが「それ、いらん!」とツッコむほどの唐辛子が投入されて……。盛ママが「クギ飲んでるみたい」と嘆き、リリ君に至ってはただのおっさんに変貌してしまうほどの辛さ。はたしてノブは、この激辛・旨辛グルメに「ノブログ」5点満点で何点をつけるのか?

そんな夏バテ知らずの爆食娘をさらに上回る、「大食い美女アナ」がフリーアナウンサーの谷あさこさん。体重わずか39kg、ボディコンテストの全国大会でモデル部門3位に入賞した経験もあるバツグンのプロポーションを誇り、大食いとはにわかに信じがたい彼女の日常に密着する。「ライオンの1食と同じくらい食べる」と豪語する彼女の大食いの特徴が、すべて手作り料理でまかなっていること! さっそく自宅で大食い料理の調理をスタートさせると、まず取り出したのが800gの特大ステーキ! さらにマーマレードジャムなどに漬け込んだ豚肉、蒸し鶏も豪快に盛り付け、2時間かけて出来上がったのが総重量1.9kgの「谷アナ特製お肉の3食丼」。盛山が思わず「ワニのエサですか?」と問うほどのビジュアルに、スタジオゲストの井上も目を大きく見開く!

そんなお肉の3食丼だが、ライスにはダイエットをしている方にもおススメのヘルシーなアイデアが。はたして、ご飯の代わりに使用した食材とは!? そして、谷アナの爆食を支える、食材の買い出しもカメラは追う。この日は、ノドグロ、伊勢エビなど、海鮮を中心にカゴに次々と入れていくが、その総額はなんと5万円超え! これが1食分の食費だと知った上川、栗山も思わず「えーっ!?」と驚きを隠せない。高額食材を大量に使った爆盛り海鮮丼の出来栄えとは――?

さらに、爆盛り料理を1日1食と決めている谷アナのうれしい「チートデイ(好きなものを食べていい日)」にも密着。谷アナが8軒を巡った、大好物とは?

続いては、以前の放送で「白鵬の量や」(ノブ)と言うほどの爆食を披露した、「現役東大生の大食い女子」りかこさんが再登場するが、その食べっぷりはバージョンアップを遂げているそう……。

休日の食生活をのぞき見すると、起床後3分でパンを爆食い! さらに完食後、台所に向かって……。まるでホラーのような食事量にスタジオからは悲鳴が! その後も、勉強をしながら大量にストックされたアイスを一気に食し、お昼ご飯は6人前のチゲ鍋を!! 挙げ句の果てには、晩御飯に餃子100個とご飯が5合!? そして、最後には衝撃の展開が――。

一般女性なら10日かけて摂取する量のカロリーをわずか1日で摂取してしまう、現役東大生の大食い美女の食べっぷりに加えて、井上が明かす、ジャニーさんとラーメンをともに食した際の知られざるエピソードにも注目だ。

「大食いハンター」に続いては、これまでに「野湯ハンター」や「ハイレグハンター」などが登場してきた『ノブナカなんなん?』恒例の企画である、さまざまな「ハンター」たちが紹介される。

スタジオにやってきたのは、ハンター史上最年少である5歳の矢澤涼介くん。いったい何のハンターなのか、スタジオからはアニメのカードや特撮ヒーローのグッズなどの答えが出るが、すべてハズレで、涼介くんはまったく興味を示さない。3歳から2年で59ハントを達成しているという彼の愛しているものとは?

カメラは、涼介くんと家族が訪れた遊園地に密着。アトラクションへと駆ける兄弟たちをよそに、涼介くんはアトラクションの裏にある、あるモノを凝視! まるで獲物をじっくりと狙うかのように、あらゆる角度から、なんと1時間も眺める。

さらに、5歳なら自分の名前を平仮名で書ければ十分にすごいことだが、なんと涼介くんは、自分の名前を書くよりも先に、独学で電機メーカーの社名を漢字で書けるようになったという。そんな涼介くんがハントしたコレクションを見せてもらうと、39年物や42年前などの超ビンテージが続々と登場! なんと、専門家によると数十万円になるお宝も!?

ハントした品と一緒にピクニックに出かけるなど、涼介くんのそのあふれる愛に東山は「世界を変えるんじゃないですか?」と太鼓判。はたして、涼介くんがハントしているあるモノとは?

さらにこの日は、ブライダルのヘアメイクをしているミユキさんと、彼氏のリオさんのもとへも訪れる。ひとりではなかなかできないので、カップルで週末をメインにハントしているそうで、ゲストも「マグロでも釣っているのか?」(東山)、「サーフィンかな?」(井上)と予想するが、次のハントを行う場所は「採石場で!」とのコメントに、ゲストもビックリ!

いったい、総重量80kgもの木材を中心とした荷物を抱え、山中深くに繰り出したリオ&ミユキカップルは何をハントするのか? また、東山は自宅である意外なものをハントしていて……。ノブも「ロケに行かしてください!」と懇願した、あるモノとは?

当記事はTVerプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ