ホリエモン、ガーシー当選で今後を予想 「暴露話をされている方々は…」

fumumu


堀江貴文

11日、実業家の“ホリエモン”こと堀江貴文さんが自身のYouTubeチャンネルを更新。

参院選で当選した“ガーシー”こと、アパレル会社元代表取締役の東谷義和さんについて言及。議員になったことで、今後起こり得る事柄を推測しました。

【動画】今後、ネタのタレコミも週刊誌ではなくガーシーに集まる?

■ホリエモン、ガーシーとZoomで初対面


これまでもNHK党の街頭演説にZoomで参加していた東谷さんですが、投開票前日の9日には、東京・秋葉原で行っていた街頭演説会に出演。

立花孝志党首に「爆弾を落としたい」と宣言していたとおり、演説会場に集まった聴衆や同時接続で6万人以上が視聴しているなかで新たな暴露をし、即ツイッターのトレンドに。

また、このとき堀江さんは飛び入りで登場し、東谷さんと画面越しで初対面。東谷さんの暴露には、さすがの堀江さんも「僕からはなんとも…」とタジタジな様子を見せていました。

関連記事:指原莉乃、“ガーシー砲”でとばっちり デマ記事に憤慨 「法的措置で対応」

■ホリエモン「世界初じゃないですか?」


9日、堀江さんは自身のYouTubeで「もしガーシーが参議院議員になったら、これは大変なことになります。世の中ひっくり返ります」と語っていましたが、

参院選の比例代表でNHK党が1議席を獲得。東谷さんは当選しました。

この結果を受けて11日、堀江さんは「ガーシーが当選!その影響と参院選の結界について解説します」と題して動画を公開。

冒頭で「なんとガーシーさんが受かったということで。リモート選挙で受かるなんて世界初じゃないですか?」と驚いた表情で切り出しました。

■「リモート国会」もありえる?


現在ドバイ在住の東谷さんは当初、帰国予定はないと語っていたものの、当選後の動画では、「帰国できるように立花さんが警察にかけ合ってくれる。弁護士とも話しながら。そこで日本に帰れたらいいなと思ってます」と10月に開かれる国会に向け、帰国できるよう調整中であることを説明。

これに堀江さんは、「もし当面、帰れないとなるとiPadを置いて“リモート国会”で参加する、みたいなことがありえるのかな。もしかしたら実現するかもしれない」と、国会への参加の形も変化が訪れるのではないかと述べました。

■ネタのタレコミは、週刊誌よりガーシー?


また、人“が嘘か真実か”を判断する際「論理的・科学的に解析をしているわけではなくて、大半の人は『誰が喋ってるか』で物事の信憑性を判断している」と語る堀江さんは、「ガーシーが参院議員になったことで『まさか議員が嘘みたいな話はしないだろう』と、ガーシーの話の信憑性はものすごく上がってしまう状況は、これからくると思う」と予想。

また、週刊誌への“タレコミ”も今後は東谷さんに集中するのでは? と推測し「彼に暴露話をされている方々は…芸能界や経済界の方々にとっては危ない状況。大変なことになるだろうなと思いました」「今後、台風の目になってくるんじゃないかな」と考えを述べました。

・合わせて読みたい→爆笑問題太田、ガーシーに戦々恐々 「握られてる」「あれを晒されたら…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ