Hey! Say! JUMPのメンバーカラーや年齢などのプロフィールを紹介!魅力や人気曲も解説

UtaTen

Hey! Say! JUMPってどんなグループ?


Hey! Say! JUMPは2007年9月に結成、同年11月14日に「Ultra Music Power」という曲でデビューしたジャニーズ所属の8人組グループです。

デビューした年に「ワールドカップバレーボール2007」のスペシャルサポーターも務めています。

デビューした当初は森本龍太郎、岡本圭人を含めた10人組でしたが、2人が脱退した後も8人で活動を続けています。

Hey! Say!JUMPは、東京ドームでの史上最年少公演や、発売したシングル・アルバム全てオリコン週間ランキング1位を記録している稀有なグループです。

メンバーがファンを呼ぶ時の名称は、八乙女光が名付けた「とびっ子」で統一されています。

グループ名に含まれる「a」はグループ専用のオリジナルフォントを使用するこだわりを見せていて、メンバーのグループへの想いを感じられますよね。

グループ名の由来


メンバー全員が平成生まれのHey! Say! JUMPは、「平成の時代を高くジャンプする」という意味が込められています。

元号が令和に変わり、周囲からグループ名についての言及があったもののグループ名は変えない意向です。

新しい時代でも高くジャンプし続けるという意気込みが感じられます。

グループが2つに分かれている


【Hey! Say! 7】
・山田涼介
・知念侑李
・中島裕翔

【Hey! Say! BEST】
・有岡大貴
・木雄也
・伊野尾慧
・八乙女光
・薮宏太

Hey! Say! JUMPはグループの中で「Hey! Say! 7」と「Hey! Say! BEST」という2つのユニットに分けられていることを知っていますか?

Hey! Say! 7は年少者、Hey! Say! BESTは年長者という分け方がされています。

各ユニットごとに楽曲もリリースしており、Hey! Say! 7は大人っぽいクールなイメージの楽曲、Hey! Say! BESTは明るい、時にはお笑い要素が混ざった楽曲を歌うこともありますよ。

大所帯のグループだからこそ、このようにグループを分けることでメンバー個人の歌割りや出番が増えてファンも新たな一面を見られるでしょう。

Hey! Say! JUMPのメンバープロフィールを紹介


Hey! Say! JUMPは8人組で、それぞれ個性が光る魅力的なメンバーばかりです。

どのような特徴があるのか一人ひとりのプロフィールとともにみていきましょう。

メンバーカラーも記載しているのでチェックしてみてくださいね。

Hey! Say! 7


山田涼介



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1993年5月9日
出身地東京都
血液型B型
身長164cm
メンバーカラー赤色

Hey! Say! JUMPの絶対的エースかつセンターの山田涼介は、数多くのドラマや映画に出演し俳優としても活躍しています。

「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2008最優秀新人男優賞」「日本アカデミー賞・新人俳優賞」「日本映画批評家大賞・新人男優賞」など数々の受賞歴があり、確かな演技力を持つ逸材です。

最近ではゲーム好きなことを公言していて、自身のYouTubeチャンネルではゲーム実況などを行い活躍の場を広げています。

「ジャニーズJr.が選ぶ尊敬する先輩ランキング」では常に上位にいるほど、後輩から憧れられる存在です。

知念侑李



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1993年11月30日
出身地静岡県
血液型AB型
身長159cm
メンバーカラーピンク

知念侑李はジャニーズの先輩グループ「嵐」の大野智のダンスに憧れて、ジャニーズに入所したHey! Say! JUMPのメンバーです。

振り付けを覚える早さはジャニーズで1番といっても過言ではないほどで、ダンスに力を入れているのが伺えます。

小柄な体格ながら、ダンスシーンではダイナミックでアクロバティックな動きを披露し、ファンを魅了していますよ。

小動物のような人懐っこいキャラクターと、キレキレのダンスを踊る姿にギャップを感じてファンになる人も多いです。

中島裕翔



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1993年8月10日
出身地東京都
血液型A型
身長180cm
メンバーカラー水色

Hey! Say! JUMPイチの高身長を誇る中島裕翔

抜群のスタイルを活かして、モデル・俳優としても活躍しています。

2017年と2018年に連続で「一般選出部門ベストジーニスト」を受賞しているのも有名な話です。

コンサートでは「ファンサマシーン」の異名を持つほど、ファン一人ひとりの気持ちに応えてくれます。

多数の趣味があることでも知られていて、カメラ・乗馬・タップダンスなど幅広い才能を持っているメンバーです。

Hey! Say! BEST


有岡大貴



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1991年4月15日
出身地千葉県
血液型A型
身長164cm
メンバーカラーオレンジ

有岡大貴は「永遠の5歳児」と称されるほどの少年のような振る舞いで、老若男女誰からも愛されるキャラクターの持ち主です。

その愛らしい笑顔と親しみを感じる雰囲気は、お昼の情報番組でも欠かせない存在となっています。

実はDJができることや、私服がおしゃれなところにギャップを感じてファンになる人も多いので、知れば知るほど魅力満載のメンバーです。

木雄也



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1990年3月26日
出身地大阪府
血液型O型
身長176cm
メンバーカラー紫色

木雄也は、大人っぽい顔立ちとイケボが魅力のメンバー。

クールな印象からHey! Say! JUMPのセクシー担当をしている一方で、時々オネエ口調で話したり、実は神社仏閣好きというユニークな一面を持ち合わせています。

ジャニーズ事務所への入所が比較的遅かったことから、年下のメンバーにも「君」をつけて呼ぶ姿には礼儀正しさが感じられますね。

海外でミュージカルを鑑賞してから自身もミュージカルに出たいという想いが高まり、仕事の合間をぬってレッスンを開始。

その努力が実り、2021年には「ブロードウェイと銃弾」という作品でミュージカル初主演を果たしています。

伊野尾慧



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1990年6月22日
出身地埼玉県
血液型A型
身長173cm
メンバーカラー青色

白い肌に大きな目が特徴的で、いつも眠そうな可愛い顔をしていることから「おねむ男子」の異名を持つ伊野尾慧

実は、明治大学理工学部建築学科を現役合格した高学歴なメンバーです。

時折発言が適当といわれることもありますが、「ステージや劇場を設計したい」という夢を語る姿に、根の真面目さが感じられます。

八乙女光


出典元 (https://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=15)

生年月日1990年12月2日
出身地宮城県
血液型O型
身長175cm
メンバーカラー黄色

八乙女光はHey! Say! JUMPメンバーのお兄さん的存在で、作詞・作曲やベースの演奏、ラップなども担当しています。

絵画や料理も器用にこなし、多彩な才能を感じさせてくれる存在です。

2004年には「3年B組金八先生」の第7シリーズで生徒役を演じ、メンバーの薮宏太とともに「日刊スポーツドラマグランプリ最優秀新人賞」を受賞しています。

八乙女は2022年1月に突発性難聴を発症し、一時的に活動を休止中です。

今は治療に専念して、十分休養を取ってほしいですね。

薮宏太



この投稿をInstagramで見る

Hey! Sy! JUMP(@heysayjump_official)がシェアした投稿

生年月日1990年1月31日
出身地神奈川県
血液型A型
身長178cm
メンバーカラー黄緑色

薮宏太はHey! Say! JUMPの最年長メンバーで、みんなをまとめるポジションを担うグループに欠かせない存在です。

音域の広い伸びやかな声が特徴で、バラードでは一際光る存在感を放っています。

ジャニーズきってのサッカー通としても知られ、Jリーグや海外サッカーなど年間150もの試合を観戦するほどです。

2020年にはサッカー情報番組のMCに抜擢され、自身の特技を活かし活躍の幅を広げています。

Hey! Say! JUMPメンバーの魅力


Hey! Say! JUMPは、パフォーマンス以外のところでもファンを魅了しています。

一度心を掴まれればやみつきになるような、Hey! Say! JUMPメンバーの魅力について紹介します。

ダンスパフォーマンス


Hey! Say! JUMPのパフォーマンスといえば、メンバー全員の一糸乱れぬ揃ったダンスが有名です。

メンバーの人数が多いからこそ活かせるフォーメーションで、動きに美しさを感じるほどですよ。

コンサートでは無音ダンスにも挑戦しているので、よりHey! Say! JUMPのダンス力の高さを確信できるでしょう。

無邪気な雰囲気


Hey! Say! JUMPのメンバーは穏やかな性格の人が多く、一同に集まるシーンでは無邪気な少年のような姿が垣間見れることがあります。

待機時間にはゲームなどをして楽しく過ごすエピソードからも、和やかな雰囲気が伝わってきますよね。

そのほんわかした雰囲気に癒されるファンもいるでしょう。

メンバー同士が仲良し


Hey! Say !JUMPはメンバー間の仲が良いことで有名です。

楽屋で小さなソファにみんなで肩を寄せ合いながら座る姿も見られ、その仲睦まじい姿に誰もがつい頬を緩ませてしまいます。

その仲の良さはプライベートにまで及び、仕事がない日でもメンバーで出かけることがあるとか。

息のぴったり合ったパフォーマンスができるのは、日頃の仲の良さも大きく関係しているのでしょう。

Hey! Say! JUMPのメンバーが歌う人気曲5選


Hey !Say !JUMPは2007年のデビュー以降、さまざまな楽曲をリリースしていて、その全てがオリコン週間ランキング1位を獲得しています。

Hey !Say !JUMPの楽曲の中でも特に人気の5曲をみていきましょう。

真夜中のシャドーボーイ


2008年にリリースされた「真夜中のシャドーボーイ」。

この曲は、メンバーの山田涼介・中島裕翔・有岡大貴・知念侑李が出演したドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」の主題歌に起用されています。

ミステリアスな曲調の中にも、どこかときめきを感じさせるような艶っぽさがある曲です。

ウィークエンダー


ウィークエンダー」は2014年放送のドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の主題歌です。

4代目金田一一を山田涼介が演じ、有岡大貴も出演したことで話題となりました。

盛り上がりがある親しみやすい曲調が、Hey !Say !JUMPの雰囲気と重なります。

White Love


2017年にリリースされた「White Love」。

Hey !Say !JUMPのメンバー知念侑李が出演した映画「未成年だけどコドモじゃない」の主題歌で、ロマンチックな歌詞が魅力の王道ラブソングです。

クリスマスシーズンになると、この曲が聞きたくなるという人も多いでしょう。

ファンファーレ!


2019年にリリースされた「ファンファーレ!」は、恋する気持ちの高揚感を綴った歌です。

メンバーの山田涼介が主演したドラマ「セミオトコ」の主題歌に起用されました。

アップテンポな曲調は夏にぴったりで、CDには盆踊りバージョンも収録されています。

サビの前の無音部分に注目してみてください。

Ultra Music Power


Ultra Music Power」は2007年にリリースされたHey !Say !JUMPのデビュー曲で、フレッシュさを大いに感じられる希望に満ちた曲です。

バレーボールのイメージソングにも起用され、試合を盛り上げました。

振り付けが覚えやすいので、カラオケなどでみんなで盛り上がるのにもぴったりです。

Hey! Say! JUMPのメンバーは全員仲良し!魅力的なメンバーが歌う人気曲にも注目しよう


Hey !Say !JUMPは2007年に結成・デビューしたジャニーズの人気グループです。

結成当初は10人で活動をしていましたが、2人のメンバーが脱退。

現在は8人でグループを守り続けていますよ。

結成当初から人気を集め、東京ドームでの史上最年少公演や、シングル・アルバム全てオリコン週間ランキング1位を獲得などの記録を残しています。

グループの魅力はメンバー同士の仲の良さで、息の合った完成度の高いパフォーマンスにおいても発揮されているほどです。

激しく踊るダンスナンバーから、切なさを歌ったバラードまで、耳に残るような楽曲をリリースし続けています。

2022年、デビュー15年周年を迎えたHey !Say !JUMPの今後の活躍からも目が離せません!

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ