新浦安で1950年代の古き良きアメリカの世界感を思う存分満喫!オリエンタルホテル 東京ベイの「アメリカンレトロフェア」

めるも編集部

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルでもある「オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県浦安市)」では、夏休みの終わり2022年8月31日(水)まで「アメリカンレトロフェア」を開催しています。

1950年代のアメリカをテーマに、ロカビリーテイストのコンセプトルームや、ちょっぴり背徳感のあるハイカロリーなブッフェメニューをラインアップしたレストラン、気分を盛り上げる館内イベントなどを実施。海外旅行へなかなか行きやすくなったとはまだまだ言いにくい今年の夏でも、アメリカ旅行気分を味わうことができちゃいます!

■公式サイト:https://www.oriental-hotel.co.jp/retro/

コンセプトルームの客室は、1950年代に流行した「ロカビリー」をイメージ。ポップなロックンロールテイストのデザインとガレージに停まったクラシックカーの装飾を壁面に施してあります。レザー調のソファやアメリカンなクッションのほか、キッズ向けのロカビリーコスチュームも!

特典としては、アメリカンなお菓子のつかみ取り体験や、英語のリスニングCD付の絵本も客室にセットされているそうです。この酷暑、室内に留まって過ごせそうなアイテムがあるのはうれしいですよね!

そしてロビー階にあるレストラン グランサンクでは、1950年代のBGM流れる店内で、ハイカロリーなブッフェ料理の数々が楽しめる「陽気なアメリカンレトロダイナー」を開催中です!

ブルーチーズソースをディップして食べるバッファローチキンウィングやアメリカ南部が発祥とされるプルドポークサンドやジャンバラヤ、アメリカの代表的な家庭料理マカロニ&チーズや、具材がたっぷりと乗ったピザなど、ザ・アメリカンなメニューを好きなだけいただけます!

そのほか、ホテル館内ではロビーの日時計下をはじめ、各所にアメリカンダイナーをイメージした装飾が登場。昔懐かしのジュークボックスやネオンサインなどのほか、期間中にはキッズが体験できる謎解きクイズも開催! ホテルのどこかに隠されたヒントから見事答えを導き出せれば、プチギフトのプレゼントも。ホテルだけで楽しい夏が送れそうですね!

■オリエンタルホテル 東京ベイの「アメリカンレトロフェア」概要

宿泊:コンセプトルーム~【アメリカンレトロ&ロカビリー気分を満喫!お菓子つかみ取りやリスニング絵本付き】
期間:~2022年8月31日(水)まで
客室タイプ:スーペリア(32㎡)※1日3室限定
料金:18,000円~(2名1室料金、消費税・サービス料込)
特典:アメリカンなお菓子つかみ取り体験(滞在中1回)
フォトブック無料券1冊(滞在中1回) ※スマホでフォトブックが簡単に作成できる無料クーポン
客室備品: 歌で覚えるはじめての英語レッスン絵本、アルファベット木製おもちゃ、キッズ用ロカビリーコスチューム(男児向け:ライダースジャケット、女児向け:ワンピース)、除菌アイテム3種(59Sトイボックス、高機能除菌スプレー e-3x、ROCKUBOT)など

■レストラン グランサンク:【陽気なアメリカンレトロダイナー】

期間: ~2022年8月31日(水)

時間:
ランチ
平日 11:30~15:00(ラストオーダー14:45) 時間無制限
土日祝 11:30~15:30(ラストオーダー15:15) 100分 2部入替制

ディナー
月~木曜日 17:30~21:00(ラストオーダー20:45) 時間無制限
金曜日 17:30~21:30(ラストオーダー21:15) 時間無制限
土日祝 17:00~21:30(ラストオーダー21:15) 120分 2部入替制
※8/11~15は営業時間を変更。詳しくはお問い合わせください。

料金:
ランチ 大人3,500円~ 小学生2,000円~ シニア3,200円~
ディナー 大人4,200円~ 小学生2,500円~ シニア3,900円~
予約・お問い合わせ:Tel.047-350-8561(10:00~18:00)

なお、同ホテルには、宿泊者専用アメニティ施設「TIROIR(ティロワール)」という大変便利な場所があり、

必要なアメニティの数々を、用途に合わせて自由に取っていける宿泊者専用施設「TIROIR(ティロワール)」では、キッズ用のパジャマや歯ブラシなどのほか、

女性向けのヘアオイル、化粧水、入浴剤なども完備!もちろん、お茶などもあります。“かゆいところに手が届く”アイテムの数々に注目です!

(執筆・一部撮影/takashi.tokita_tokyo)https://www.instagram.com/takashi.tokita_tokyo/

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。