イーロン・マスク、双子が誕生した事実を認める「大家族にブラボー」

実業家イーロン・マスク(51)が米メディアのインタビューに応じ、昨年11月に双子の赤ちゃんを授かったことを認めた。合計9人の父親となったイーロンは「大家族にブラボーだ」と答えている。

イーロン・マスクが昨年11月、自身が経営する脳内インターフェース開発会社「ニューラリンク(Neuralink)」の最高幹部シヴォン・ジリスさん(Shivon Zilis、36)との間に双子をもうけていたと、米メディア『Insider』が現地時間7日に報じた。

同メディアが入手した裁判所の文書によると、イーロンとシヴォンさんは双子の名前変更を申請するため、「子供達が父親の姓を持ち、ミドルネームの一部に母親の姓を含むように」と記していたという。

イーロンは最初の妻ジャスティン・マスクさんとの間に5人の子供をもうけており、元恋人グライムスとの間には2人の子供がいる。そして今回双子が誕生したことから、合計9人の父親となった

この報道を受け、米メディア『Page Six』がイーロンに取材を申し込み、双子が生まれたことの事実関係を確認した。

インタビュアーが「新しい家族が増えましたね。おめでとうございます」と言うと、イーロンは「ありがとう。大家族にブラボーだ」と答えた。

そして、今後何人の子供が欲しいかと尋ねられると、イーロンは「僕が一緒に過ごせて、良い父親でいられるなら、何人でも」と言い、ため息交じりにこう話した。

「僕の長男は大学に進学したんだ。だけど10代の子供達は、あまり親と一緒にいたがらないんだ。僕としては、一緒にいて欲しいんだけどね。」

イーロンは現地時間7日に自身のツイッターを更新し、「人口不足の危機を救うために全力を尽くす。出生率の崩壊は、文明が直面する危機だ」と、子沢山の自分を揶揄する言葉を記していた。

続いて一連のツイートを投稿し、「火星の人工は、いまだにゼロだ! 僕の言葉を覚えておいてくれ。悲しい事にこれらは真実だ。みんなが大家族を持ち、すでに家族が多い人達を祝福することを望んでいる」と述べた。

すると、マライア・キャリーの元夫ニック・キャノンが「俺がすぐそばにいるぜ、ブラザー」と返信した。

ニックもイーロンと同じく、異なる女性との間に多くの子供をもうけていることで有名だ。元妻マライアとの間には双子がおり、モデルのブリタニー・ベルとの間には息子と娘がいる。さらにモデル兼司会者のアビー・デ・ラ・ロサとの間に双子をもうけ、合計6人の父親となった。

昨年6月にはモデルのアリッサ・スコットがニックの息子を出産したが、同年12月に脳腫瘍で亡くなったと発表した。

画像2枚目は『NICK CANNON 2022年6月4日付Instagram「@menshealthmag is out now!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ