独自コメント到着!歌い手・シユイ、豪華ボカロP提供楽曲がラインナップした初のデジタルEP『思惟』発売

E-TALENTBANK


2021年1月にTwitter・YouTube・ニコニコ動画を開設以来、これまでに70本にのぼる”歌ってみた”動画を投稿するほか、積極的な歌活動を繰り広げている新星歌い手・シユイが、初のオリジナル作品となるEP『思惟』を7月8日(金)にデジタルリリースした。

シユイは、2021年秋にはクリエイター同士が必要なパートナーを自由に募集できるプラットホーム『MECRE』の人気ボカロPによる歌い手募集企画にて、jon-YAKITORY(「シカバネーゼ」YouTube1,200万再生)のフィーチャリングボーカリストに選出され、公開となった「ONI」はYouTube 100万再生を突破。彼女の最大の魅力である、力強く説得力のあるハスキーボイスが多くの音楽ユーザーからの支持を得ている。

そんな彼女の初のオリジナル作品となるEP『思惟』が、7月8日(金)にデジタルリリースとなった。この作品の象徴となる力強く印象的なアートワークはLOWRISEによるもの。

jon-YAKITORY(「シカバネーゼ」「フェイキング・オブ・コメディ」)、一二三 (「花が落ちたので、」「萌す心を」)、R Sound Design(「帝国少女」「flos」)、柊マグネタイト(「終焉逃避行」「マーシャル・マキシマイザー」)といったネットミュージック界の豪華作家陣による書き下ろし楽曲に加え、「ONI」を加えた全5曲がラインナップ。シユイ色に染め上げられた個性豊かなクリエイターたちによる歌世界を堪能してみてほしい。

また、発売当日には、柊マグネタイト提供楽曲「レイン」のMVが公開となった。シユイ本人によるイラストレーションと映像クリエイターお菊のコラボレーションは必見だ。

リリースに先駆け、既に公開となっている一二三提供楽曲「ドーベルマン」、jon-YAKITORY提供楽曲「ハイスクール・オブ・ザ・クレイジー」とともに、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

【シユイ コメント】


シユイとして歌い手の活動を始めてからおよそ一年半が経過し、この度、有難いことにEPをリリースさせていただくことになりました。まさかこんなに豪華な四名のボカロPの方々に楽曲を提供していただけるとは思っておらず、今でも嬉しさと驚きの入り混じったような気持ちです。アルバムのタイトルにもなっている『思惟』は、仏教の言葉で、心で深く考えるという意味を持ちます。いただいた楽曲を思惟し、自分なりに表現した5曲がたくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ