安倍元首相、まさかの銃撃事件で… 意外な「8文字」がトレンド入り

しらべぇ




8日、奈良県内で街頭演説会に参加していた安倍晋三元首相が、銃撃されたという衝撃的なニュースが飛び込んできた。ツイッター上では、「安倍さん」「銃撃事件」などがトレンド入り。

その中に、「意外なワード」も入っていて…。

■演説中に撃たれた


報道によると8日午前11時頃、奈良県奈良市の大和西大寺駅近くで街頭演説会に参加していた安倍元首相が、演説中に後ろから散弾銃で撃たれたという。

安倍元首相は病院に搬送されたが、同日12時の時点で心肺停止の状態という報道もなされている。なお、安倍元首相を撃ったとみられる男の身柄も確保されたとのこと。

関連記事:安倍元首相銃撃で為替相場は急激な円高に 「理解できない」との声も

■注意喚起を呼びかける声も


元首相が狙撃されるという衝撃的なニュースにネットは騒然。ツイッター上では、今回の件に関連した「安倍さん」「ここ日本」「ショットガン」「銃撃事件」などがトレンド入り。

そんな中、「フェイクニュース」もトレンドに。ネット上では、「一瞬フェイクニュースかと思った」「日本では起こらないとどこかで思っていました」「詳細見るまで絶対デマだと思ったのに、怖すぎだよ」など、信じられなかった人の声が多数あがっている。

また、「まじでフェイクニュース気をつけよう」 「デマやフェイクニュースが流れます 公式の情報を待ちましょう」「一次ソースを確認、いいねRTが多いだけの一般人ツイートを安易に信じない」など、注意喚起を呼びかける声も見受けられた。

■すでに悪質なデマも


日本で起きたとは思えなかった事件を疑う人や非常事態における情報への注意を呼びかける人が続出したことで、まさかの「8文字」がトレンド入りしたのだろう。実際、すでに安倍元首相に関する不謹慎なデマも流れている。

非常事態こそ、情報を冷静に見分けなければならない。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ