優里にジャニオタも嫌悪感!?『Hey!Say!JUMP』とのコラボに「無理」

まいじつ


(C)pathdoc / Shutterstock

ジャニーズのアイドルグループ『Hey!Say!JUMP』が7月7日、9枚目のオリジナルアルバム『FILMUSIC!』のリリースを発表。ファンから歓喜の声が上がっているが、〝あるシンガーソングライター〟とのコラボに、一部のファンから大ブーイングが起きている。

同アルバムのテーマは、〝音楽×映画〟。ラブストーリーやヒューマン映画、アクション映画など喜怒哀楽を詰め込んだ、さまざまな映画のシチュエーションを音楽として届ける。

楽曲提供アーティストには『sumika』、『FAKE TYPE.』、『山嵐』、『スキマスイッチ』、『水曜日のカンパネラ』のケンモチヒデフミ、マハラージャン、優里が集結。彼らはそれぞれ異なる映画ジャンルを題材にして楽曲制作を行なっている。

CDは初回限定版と通常版の2種類あり、前者には同グループの楽曲『Come On A My House』のアンサーソング『Get Out Of My House』を含めた全16曲を収録。後者には作詞に秋元康氏、作曲に馬飼野康二氏を迎えたオリジナル曲『人力飛行機』が特別収録される。

スキャンダルを起こした優里に需要ナシ?


念願のアルバム発表に、「Hey!Say!JUMP」ファンの〝とびっ子〟は

《15周年の本気すげぇ…スキマスイッチさんにsumikaさん…既に豪華すぎて泣いてる》
《カモナのアンサーソングとかほんかカオスすぎww 相変わらずカモナが愛されソングでほっこりした》
《カモナのアンサーソング作ろうってなんで思ったんだよ しかもメンバーで話し合ったってほんまにおもしろい》
《楽曲提供の方々がとても豪華すぎるし楽しみすぎる》
《カモナのアンサーソングとかいうパワーワードww めっちゃジャンプ大好きすぎる》

など、大盛り上がりしている。しかし、今回〝ラブストーリー〟をテーマに楽曲『ビターチョコレート』を提供した優里に対し、ネット上では

《さゆきのこと家政婦扱いした優里は嫌い》
《優里、すごく好きだけど性格あれだしな…》
《スキマスイッチはえぐいけど、優里は相変わらず嫌い》
《優里とJUMPとか別の意味でやばそう》
《恋愛ソングで優里とジャンプとか誰得》
《JUMPも優里くんも同世代だけど、なんかそれぞれ色が違すぎて無理》

など、大ブーイングが起きている。

「切なげな『ドライフラワー』で一躍人気となった優里ですが、恋愛スキャンダルが多発。2021年2月に当時アイドルグループ『Juice=Juice』に所属していた高木紗友希との熱愛が報じられたほか、三股疑惑まで浮上していました。一時より炎上は収まったものの、女性から反感を買っているのでしょう。6月28日にも『スピッツ』との共演決定を自身のSNSで発表していますが、これにも一部からは冷ややかな声が。スキャンダルの代償は依然として残っているようです」(音楽誌ライター)

他のアーティストたちがファンの怒りを鎮めてくれればいいのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ