『ホワイト・アルバム』制作時のザ・ビートルズを辿るドキュメンタリー映画が9月23日から公開

Billboard JAPAN



ポール・サルツマン監督、脚本のドキュメンタリー映画『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』が9月23日からヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開される。

1968年、失恋の傷を癒すため北インドのガンジス川のほとりにあるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの僧院を訪れた23歳のサルツマンは、『ホワイト・アルバム』の通称で知られるアルバム『ザ・ビートルズ』の楽曲が多く生まれたインド滞在期のビートルズに遭遇。彼らと共に瞑想を学びながら過ごした8日間をカメラに収めた。それから50年の時を経て、サルツマンはビートルズ研究の第一人者で歴史家マーク・ルイソンと共にインドを再訪する。

製作総指揮はデヴィッド・リンチ、ナレーションはモーガン・フリーマン。

この度、解禁された日本版ポスタービジュアルでは、サルツマン監督自身が当時撮影したインド滞在時のビートルズのメンバーのくつろいだ姿を間近でとらえた貴重な写真とともに、「あの4人との出会いが僕の人生を変えた」のキャッチコピーが添えられている。

◎映画情報
『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』
2022年9月23日(金・祝)からヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開
監督・脚本・製作:ポール・サルツマン
ナレーション:モーガン・フリーマン
製作総指揮:デヴィッド・リンチ
出演:
デヴィッド・リンチ
パティ・ボイド
ジェニー・ボイド
マーク・ルイソン
ルイス・ラファム
ローレンス・ローゼンタール
リッキ・クック
ハリプラサード・チョウラシア
デヴィアニ・サルツマン
上映時間:79分
配給:ミモザフィルムズ

http://mimosafilms.com/beatles/

(C) B6B-II FILMS INC. 2020. All rights reserved

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ