「ちょっと~昨日なんで無視したの?」度重なる“私”の目撃証言。部活に励んでいたはずなのに、様々な場所で「私を見た」というクラスメイトが…これって!?

lamire


皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…? 原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。 今回は実際に募集した奇妙な体験エピソードをご紹介します。

ここはどこ…?


ある日の夕方、普段から使っている道を移動していたのに、見たことのない場所に行ってしまった。
その直前まで赤々とした夕焼けが見えていたのに、突然空は灰色になり、辺り一帯が薄暗くなった。

ゾッとしてすぐに引き返すと、しばらくは知らない景色が続いたが、やがてよく知った道に戻れた。
後日、あの場所は何だったのだろうと思い、探してみたが、なぜかその場所は見つけられなかった。

(女性/シナリオライター)

私じゃない…!


高校1年生のときのことです。

登校してすぐに近くの席の子に挨拶すると「ちょっと~昨日なんで無視したの?ひどいじゃん!」と言われました。
何のことかと思い詳しく話を聞くと、昨日の夕方に駅ビルで私を見かけたので声をかけたところ、振り返ってしっかり目も合ったのにもかかわらず、何も言わずに立ち去ったというのです。
出典:lamire
誰かと見間違えたのでは?と言うと、もう一人のクラスメイトも見たから間違いなかったと言われました。
しかし、昨日の夕方は、私は部活をやっていたので駅ビルにいたというのは絶対にあり得ませんでした。

その後も連日、友人達に「○○で見たよ」と言われたのですが、私が目撃された時間は部活に出ていた時間で、さらに私が普段行かない場所ばかりでした。

そして、声をかけた人は必ず無視されたと言っていました。
1か月ほどすると目撃証言はパタリと止み、それからは一度もこの様な出来事は起こりませんでした。
あれはいったいなんだったのか、未だによくわかりません。
(女性/コピーライター)

いかがでしたか?
不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

以上、奇妙な体験エピソードでした。

次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ