彼氏ともっとラブラブするために!【甘え上手なキス】とは?

ハウコレ



女性はいつでも大好きな彼氏とラブラブなキスをたくさんしたいと思っていても、なかなか素直になって行動できないことでしょう。

やはり男性からしてみれば、彼女が素直にキスを求めてきたりラブラブしてくると、キュンっとして嬉しい気持ちになります。

しかし、「どうすれば彼氏とラブラブできるの?」「私でも甘え上手なキスができるのかな?」と心配になっている女性もいるかと思います。

そこでこの記事では、甘え上手なキスをご紹介しますので、参考になれば嬉しいです。

■いろいろなパーツも触れる
いろいろなパーツに触れながらすれば彼氏とラブラブできますし、甘え上手なキスになれますので、勇気を出しましょう。

たとえば《首筋》《頬》など、あえて唇を避けるような甘え上手なキスをすれば、彼氏はあなたとラブラブしたくなるでしょう。特に男性は耳などを刺激されると、ドキッとして「早くキスがしたい」「これ以上焦らさないで」と思ってくれるようです。

■甘いセリフを言う
彼氏に甘いセリフを言いながら甘え上手なキスをすれば、思わずドキッとしてくれて、ラブラブな時間を過ごせます。

たとえば「〇〇くんとキスがしたいな」「どこにキスしてほしい?」などと、甘いセリフを言われると彼氏も嬉しくなります。

男性からしてみれば、彼女がこうした甘え上手なキスをすれば、「構ってほしいのかな?」「俺もラブラブしたいな」という気持ちになります。

■刺激的な場所でキスする
日頃から自宅ばかりでキスをしている場合は、刺激的な場所ですることで、ドキドキして彼氏とラブラブでき、マンネリ化防止にもなります。

たとえば《ドライブ中》《映画館》など、誰かに見られそうな場所で、あなたから甘え上手なキスをすることで彼氏は思わずドキッとしてくれるでしょう。

お互いにとって刺激的な場所で甘いキスをすれば新鮮味があるので、ふたりの絆もさらに深まるはずです。

■ラブラブできる雰囲気をつくる
ラブラブできる雰囲気をつくれば、大好きな彼氏と甘いキスができるようになり、これまで以上にふたりの仲も深まります。

たとえば《彼にそっと体を密着させる》《後ろからギュッと抱きしめる》など、さり気なくラブラブできる雰囲気をつくれば、彼氏も思わずドキッとしてくれるでしょう。

あなたからしてみれば、ちょっぴり恥ずかしい気持ちになるかもしれませんが、男性は彼女がこうした雰囲気を作れば「甘えたいのかな?」と嬉しくなります。

■まとめ
大好きな彼氏とラブラブするためには、やはりあなたから積極的に雰囲気をつくって上手にキスをすることが必要です。ドライブデート中に車内で甘いキスをしたり、頬や耳などのいろいろなパーツに触れながらすれば、彼氏もきっとドキドキしてくれますよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ