【恐怖】「離れたくない」婚活パーティーで出会った男性が、いきなり手を繋いてきた!?→さらに“粘着質なメッセージ”が続々届いてドン引き…!

lamire


婚活を始めても、なかなか上手くいかない方は一定数いるようです…。 付き合うまではいいけれど、結婚となると色々とトラブルもあったり…!? 今回は実際に募集した「婚活トラブルエピソード」をご紹介します。

粘着質な男性


婚活パーティで出会った男性が粘着質すぎました。
数分話した時点では好感を持ち、マッチングこそしたのですが…そのあと駅までの道のりの間に手をつながれ「離れたくない」と言われました。

用事があるので帰る、と伝えると、別れた直後から連絡が止まらず…。
「帰り道で誰かに声をかけられないか心配」「明日少しでも会いたいから君の最寄駅まで行く」「帰り道最寄り駅についたら電話してほしい」などの連絡が続いて怖くなってしまい、次回のデートをお断りしました。

その後も数週間ごとにデートのお誘いの連絡が来ます。
(女性/会社員)
出典:lamire

自分語り


自分は優しいアピールだと思うのですが、ずっと自分語りをされたことがあります。
駅で靴を落とした女性に跪いて靴を履かせてあげた、女性は寒がりだからいつもブランケットを持ち歩いている、上司でも女性なら財布を出させたことがない、などなど…。
かなり引いていたのを隠せていなかったと思うのですが、それにも気づかず1時間ほど自分語りを聞かされました。
(女性/会社員)

その場だけでお相手を見極めるのはなかなか難しいみたいですね…。
しっかりと見極めつつも、出会いを大切にして婚活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、婚活トラブル体験談でした。

次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ