声優・佐倉綾音は“サロメイト”だった! VTuber沼にハマったと告白「熱量がすごい」

まいじつ

声優・佐倉綾音は“サロメイト”だった! VTuber沼にハマったと告白「熱量がすごい」

声優・佐倉綾音は“サロメイト”だった! VTuber沼にハマったと告白「熱量がすごい」 (C)PIXTA

6月28日に放送されたラジオ番組『セブン-イレブン presents 佐倉としたい大西』(文化放送)第326回にて、人気声優の佐倉綾音が“VTuber沼”にハマっていることを告白。『にじさんじ』壱百満天原サロメのファン、通称「サロメイト」であることが発覚した。

あやねるが濃い目のサロメイトに!


壱百満天原サロメの話が飛び出したのは、番組内で“2022年上半期の思い出”について話している場面。ラジオの相方である大西沙織とのトークの中で、佐倉が「私は、壱百満天原サロメちゃんにしっかりハマってます」と明かした。

どうやら「帰ったらサロメちゃんの動画をつける」ほどハマっているようで、全ての動画を3回くらいリピートしているのだとか。サロメが配信中に冷凍庫を開けっ放しにして冷凍食品をダメにしてしまったことや、ちょくちょく椅子を引く時の音が入ることなど、かなり詳しくサロメのエピソードを語っている。

ただ、サロメイト兼声優ならではの悩みもある様子。『佐倉としたい大西』は文化放送と音泉がタイアップしたラジオ番組なのだが、文化放送といえば『だいたいにじさんじのらじお』も放送されている。

そのためサロメが文化放送に来る可能性もあるので、佐倉は「絶対に来ないでほしいですわ~!」「同じ次元に立たないでくださいまし! わたくしは2.5次元として楽しんでいるのであって」と絶叫。キャラクターではない“生身の”サロメと会ってしまうことを、何よりも恐れているようだ。

ところで以前コラボした宝鐘マリンは…?


結局この日の放送では、約30分の放送時間の中でおよそ20分間サロメトークを展開。「自分でもハマり過ぎて気持ち悪くなってきた」とまで語っていた佐倉に、ネット上では《サロメイトとしての熱量がすごい》《思ったよりだいぶガッツリハマってたw》《ガチ勢だな》《ハマり過ぎて厄介リスナーみたいになってるの草》といった声が上がっていた。

ちなみに佐倉とVTuberといえば、以前『VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた』というライトノベルの企画で、『ホロライブ』の宝鐘マリンとコラボしたことが。しかし「佐倉としたい大西」第324回の段階では、VTuberをほとんど知らない様子を見せており、サロメからVTuberにハマったことを公言している。

もしかすると宝鐘マリンについては、サロメほどキャラクター性を押し出していないので、“VTuber”として認識されていなかったのかもしれない。生主系とは一線を画し、ロールプレイ全振りのサロメが人気を博しているのは、こうした背景があるのかもしれない。

文=大上賢一

【画像】

Koldunov / PIXTA

当記事はまいじつの提供記事です。