【2022年版】おすすめ「初心者向けキャンプ場」5選!子連れで楽しめる♪【全国】

ウレぴあ総研

ここ数年、3密を回避するレジャーとして「キャンプ」が大きな注目を集めています。

ブームの流れに乗って全国各地にさまざまなキャンプ場がオープンしているのはもちろん、従来のキャンプ場が使いやすくリニューアルされたり、ホテルの敷地内にもキャンプスペースが併設される流れもあるようです。

選択肢が増えた分、ファミリー層でも安心して利用できるキャンプ場がたくさんあるので、この夏はキャンプデビューに最適ではないでしょうか?

そこで今回は、子どもと一緒に楽しめる、初心者向けのおすすめのキャンプ場を5か所ご紹介します。

■1:自然にときめくリゾート 休暇村(全国)

休暇村は、国立公園や国定公園などの景色や環境が良いところに建つリゾートホテルで、全国35カ所で展開されています。

現在、そのうちの25か所にキャンプ場を併設。どこも立地を活かした個性あるキャンプフィールドとなっており、海の見えるキャンプ場や天然タープのような木々に囲まれたキャンプ場、さらには湖畔に面したキャンプ場などがあります。

子ども連れのキャンプビギナーにやさしい点は、道具をそろえなくてもキャンプができるところ。

テントはあらかじめ設置してあるのはもちろんのこと、タープや寝具、調理器具などのキャンプ用具が全部そろっている「手ぶらでキャンププラン」があります。

また、ホテルの敷地内に位置しているので、ホテル内の大浴場なども気軽に利用することができます。

キャンプを楽しみつつ、ホテルに宿泊したときのような安心感も魅力です。

■プラン一例:休暇村嬬恋鹿沢(群馬県)「手ぶらでキャンプ2022 プラン」

■プラン内容

<食材>

夕食:BBQ&ポトフ、朝食:モーニングBOX

<設備>

休暇村オリジナルロッジ型テント、キャンプ用ギア一式(調理器具・バーベキューグリル・テーブル・イス・ランタン・木炭 等)

<料金>

家族4名:合計24,000円 ※大人2名・小学生1名・幼児(4~6歳)1名の場合

■2:神割崎キャンプ場(宮城県)

雄大な海と森に囲まれた、宮城県南三陸町にあるキャンプ場。

昭和44年のオープンですが、コロナ禍によるキャンプ需要の高まりを受け、さまざまなニーズに対応できるよう、ここ数年で各施設をリニューアルをしています。

子連れキャンプにおすすめなのが、エアコンや寝具が完備されたログキャビン。Wi-Fiも完備しているので、子どもにちょっとした動画をみせることはもちろん、大人のワーケーションにも対応しています。

折りたたみのイスやテーブルも完備しているので、オーシャンビューを楽しみながら屋根付きのデッキ部分で仕事をすることも可能!

神割崎キャンプ場(宮城県)オーシャンビューを眺めながらのキャンプは最高!
施設内には、BBQなどの野外料理向けの地元食材を取りそろえたショップもあります。

例えば「自分で焼く地元蒲鉾屋の笹かま3枚セット」(500円)や、「志津川ホルモン」(500円)、「南三陸産牡蠣やタコの燻製」(600円)は、大人のお酒のおつまみにも最高!

なお、BBQコンロや調理器具などのレンタル品も充実しているので、最小限の荷物で楽しむことができます。

■ログキャビン(レギュラー)概要

利用料金:1棟5,000円+利用人数×宿泊入村料 (小学生以上600円、幼児以下無料)

利用人数:4名まで(幼児以下は人数に含みません)

■神割崎キャンプ場

所在地:宮城県本吉郡南三陸町戸倉字寺浜81-23

電話:0226-46-9221(9:00-18:00 火曜定休)

■3:農園リゾート THE FARM(千葉県)

日本最大級のアウトドア業界カンファレンス「アウトドア・イノベーションサミット」では3年連続となるアワードを受賞。関東近辺ではもっとも話題となっているグランピング施設です。

ちなみにグランピングとは、テント設計や食事の準備など、キャンプの大変な部分はお任せで、自然体験を満喫できる“いいところ取り”のアウトドア。小さい子どものいる家族にはもってこいといえます。

朝は優雅に開放感溢れるウッドデッキから大自然を眺めながらコーヒーを味わい、夜は施設の農園で収穫された、新鮮な野菜やお肉などの豪華食材によるBBQが楽しめます。

さらに、料金内には温泉施設「おふろcafe かりんの湯」の利用はもちろん、野菜の収穫体験も含まれています。

子どもの食育にもぴったりなのはもちろん、美味しい野菜のお持ち帰りも可能です。

■THE FARM CAMP<アスレチック>プラン概要

料金:基本料金(2名含む):37,180円~

大人 追加料金(3人目~) 1人17,160円~

小人(小学生) 1人12,012円~

幼児(3歳~未就学児) 1人10,296円~

※料金は、曜日、時期により異なります

定員:2~4名

内容:1.野菜の収穫体験、2.おふろcafe かりんの湯無料利用、3.朝食・夕食付

■THE FARM CAMP

所在地:千葉県香取市西田部1309-29

TEL : 0478-79-0666

■4:In the Outdoor白浜志原海岸(和歌山県)

関西有数の温泉地・和歌山県白浜町に位置する、2022年6月に開業したばかりのグランピング施設。

28歳で家業を継いでキャンプ場オーナーとなった代表・南畑義明さんが「お客様がアウトドアを楽しむためには?」という問いを追求し、その集大成として完成させたものです。

海辺のアクティビティが豊富。In the Outdoor白浜志原海岸(和歌山県)海辺のアクティビティが豊富!
大きな特徴はキャンプ場だけではなく、カヤックやSUP、さらには無人島ツアーなどのアクティビティ事業に力を入れていること。

これらの体験はアウトドアを楽しむための入り口と位置付け、初心者でも手ぶらで気軽に体験できるようサービスを提供しています。

宿泊施設は、テントタイプ以外にもプライベートガーデン付きのコテージ「プライベートキャビン with NORN」、アウトドアブランド「スノーピーク」と建築家の隈研吾氏がコラボした「住箱 by snow peak」から選ぶことができ、ペット連れや車椅子の方でも利用できるよう設計されています。

新型コロナウイルス感染症の予防も徹底しており、他の利用者と接することなくチェックイン・チェックアウトが可能です。

■In the Outdoor白浜志原海岸 料金

・グランピングテントスウィート (ペット可) ※2~4名用 19,800円~/1人

・グランピングテントスウィートダブル ※3~8名用 19,800円~ /1人

・ヴァナヘイムグランピング・デラックススウィート※6~16名用 19,800円~ /1人

・住箱 by snow peak ※2名用 22,000円~ /1人

・プライベートキャビン with NORN(ペット可) ※2~4名用 24,200円~ /1人

■In the Outdoor白浜志原海岸

所在地 : 和歌山県西牟婁郡白浜町日置1875

宿泊棟数 : ​​12棟 16室

■5:瀬の本レストハウス(熊本県)

大分県湯布院水分峠と熊本県一の宮町城山を結ぶ「やまなみハイウェイ」の中間地点に位置するドライブイン。

名湯・黒川温泉をはじめとする多くの温泉地が点在する地域としても知られていますが、施設内には約100組が収容できる芝のキャンプサイトがあります。

南小国町観光協会では「キャンプに興味があるけどまだ道具は揃えていない」というビギナー向けに、キャンプ用品のレンタルにも対応。

新型コロナウイルス感染防止の観点から寝袋の用意はありませんが、それ以外のテントやタープ、椅子、コンロなどは幅広く揃っています。

昔ながらの懐かしい里山の風景が今なお残る場所でもあり、景観を眺めながらゆっくりと過ごして欲しいという思いから、田の原温泉近くにある小萩山稲荷神社奥に「草原テラス」がつくられています。

草原に囲まれ、目の前に阿蘇五岳を望むくつろぎの場所です。

また、レンタサイクルや電動ゴーカートを楽しめる場所も。

子どもから大人まで思う存分楽しむことができます。

■瀬の本レストハウス キャンプ場 概要

・区画サイト:電源付き5,500円、電源なし4,500円

・オートフリーサイト(車乗入れ可)3,500円 車2台目から1台につき1,100円

・フリーテントサイト(車乗入れ可)

※予告なしにイベント等により利用できない場合もあり

・バイクキャンプ1,500円

■瀬の本レストハウス

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621ー7

TEL : 0967-44-0011



ぜひ、家族や仲間とのおでかけ先の候補にしてみてくださいね。

※掲載されている情報は取材時点のものです。掲載後に内容が変更になる場合や、施設の休業日・営業時間・内容や実施の有無が変更になる場合もございます。

各施設の公式サイト等で最新の情報をご確認の上、お出かけ下さい。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ