「もうムリかも...」彼が彼女との別れを考える瞬間3つ!

ハウコレ

男性って、「俺って、彼女からめっちゃ愛されてるっ!」と実感できないと、LINEやらデートやら、交際を頑張っていくモチベーションがなくなってしまいます。まあ、これは女性も一緒かもしれませんが、交際を「引っ張る」側の男性にとってはとくに死活問題。

ということで今回は、男性が彼女との別れを考える瞬間を3つご紹介します。

■愛情表現にギャップがある
彼氏の側は彼女に対して一生懸命に「好き」と伝えまくっているのに、彼女側はかなりあっさりしていて、「ありがとう」と返事をしたりするだけでとくに自分からは彼氏に「好き」と言わない。こういうふうに愛情表現にギャップがある状態は、男性がかなり危機感を覚えるシチュエーションです。

奥手で、自分から積極的に気持ちを伝えないタイプの女性も、せめて彼氏が「好き」と伝えてくれたときには、それに応えて「私も、大好き」と伝えてあげましょう。「心の中では好きだけど、私奥手だから言葉にできない」というのは、残念ながらなかなか通用しません。

■デート中、あんまり楽しそうにしてくれない
デート中のリアクションも大事で、男性は彼女が自分とのデートを楽しんでくれているかどうかをかなり細かく見ています。なので、まるで友達と遊ぶときみたいに自然体で過ごすだけでは、彼氏に「楽しくないのかな?」と思われてしまうかもしれません。

彼氏とのデートでは、内心で楽しむだけじゃなく、その気持ちを積極的に彼氏に伝えることが大事です。ぜひ「楽しい」とハッキリ言葉で伝えたり、たくさん笑ったりしてあげましょう。

■将来に対するイメージの違い
自分は彼女との将来を真剣に考えているのに、彼女の方は「うーん、もちろん好きだけど、先のことはまだわからないなぁ」みたいな感じなのも、彼氏的にはかなりショック。現実主義で、「軽々しく将来の約束はできないな」と考える真面目で誠実なタイプの女性が陥りがちなパターンです。

たしかに将来のことをそんなに約束できないのは事実だけど、恋人同士の将来の約束って、単なる愛情表現の一種で、別にそこで約束をしたからと言って絶対に守らなければいけないわけではありませんので、もしも好きな気持ちに嘘がないなら、「私も、結婚できたらいいなって思うよ」みたいにある程度は彼氏に話を合わせてあげましょう。

■おわりに
とくに奥手な女性は、交際後に彼氏がこういった不満・不安を感じる可能性が高いので、ぜひ交際後には自分からも「好き」や「楽しい」といったポジティブな気持ちを積極的に伝えていってあげましょう。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ