舞台『千と千尋の神隠し』7/3の公演は中止、7/4の大千穐楽はキャストを一部変更して上演 配信公演も一部内容を変更

SPICE



舞台『千と千尋の神隠し』の御園座での公演が、2022年7月3日(日)は中止、4日(月)の公演は出演キャストを一部変更して上演することが発表された。

御園座6月公演 舞台『千と千尋の神隠し』は、公演関係者の新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認したことから、6月25日(土)~7月2日(土)の11公演が中止となっていたが、新たに以下の内容で上演されることが明らかになった。

舞台『千と千尋の神隠し』7/3 公演中止、7/4 大千穐楽出演キャストの一部変更


所轄保健所の指導、医学専門家の監修のもと、公演再開に向けて関係者で協議を重ねた結果、やむを得ず7月3日(日)12:00 開演の公演は中止、7月4日(月)12:00 開演の公演については、実施可能との判断になったそうだ。

大千穐楽にあたる7月4日(月)12:00 開演の部については、キャストを一部変更して上演される。

<7月4日(月) 12:00 開演の部 キャスト>
千尋 橋本環奈(上白石萌音から変更)
ハク 三浦宏規
カオナシ 辻本知彦
リン・千尋の母 妃海 風
釜爺 橋本さとし
湯婆婆・銭婆婆 夏木マリ (朴璐美から変更)

中止公演のチケットの払い戻しについては御園座のホームページにて案内。

また、Huluストアにて販売していた、7月3日(日)12:00 開演の部/7月4日(月)12:00 開演の部のインターネットライブ配信チケットについては、配信内容に変更が生じるため、一旦すべてのチケットを払戻しする、とのこと。払い戻し方法の詳細はHuluストアHPにて。

7/3・7/4 配信公演一部内容変更のお知らせ


7月3日(日)12:00 開演の部中止、7月4日(月)12:00 開演のキャスト変更に伴い、一部内容を変更して、公演の配信を行う。詳細は下記参照。

7月3日(日)については、帝国劇場公演収録分の配信となり、7月4日(月)大千穐楽についても一部キャストが変更となったが、この2日間の配信により、キャスト全員の公演が配信される。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ