ママ友「月謝はすごく安いよ」誘われる形で子ども対象の体操教室に参加→ママ友の“非常識な行動の数々”にモヤっと…

lamire


皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

図々しすぎるママ友


子どもがまだ幼いとき、知り合ったママ友の話です。
そのママ友から「子ども対象の体操教室が毎週1回開講されているんだけど、よかったら参加しない?月謝はすごく安いよ」と誘って頂いたので参加することに。
出典:lamire
しかし、しばらくすると講師に無連絡で欠席したり、籍はあるのに月謝未払いだったりな彼女…。
「月謝を支払わないといけないでしょ、社会人として当たり前でしょ」と、私が注意するも逆ギレされてしまいました…。

(女性/専業主婦)

習いごとでのモヤモヤ


幼稚園に通うようになり、幼稚園バスが一緒のママ友とおしゃべりする機会が増えました。
そこで習いごとの話になったのですが、ママ友は子どもに毎日習いごとをさせているとのこと。

「うちはなにもやっていない」というと「習いごとできないなんてかわいそう。あなたが働かなくて家計は大丈夫なの?」と言われ…。
家計が苦しくて習いごとをさせていないわけじゃないのに…。

プライベートな部分に遠慮なく踏み込まないでほしいです。

(女性/主婦)

こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

以上、ママ友トラブルエピソードでした。

次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ