『侍ジャパンU-18壮行試合 高校日本代表 対 大学日本代表』が3年ぶりに開催! チケットは7/9発売

SPICE


侍ジャパンU-18代表(高校日本代表)は9月9日から、アメリカ・フロリダ州で開催される『第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ』に出場する。その壮行試合『高校日本代表 対 大学日本代表』が8月31日(水)、ZOZOマリンスタジアム(千葉県)で開催されることになった。

高校日本代表と大学日本代表との試合は、2015年に阪神甲子園球場で、2016年にQVCマリンフィールド(現:ZOZOマリンスタジアム)で、2018年・2019年に明治神宮野球場で実施されており、今回が3年ぶり5回目の開催となる。

ルールはDH制でコールドゲームはなし。9回制で延長は行わない。バットは両チームで木製バットを使用する。

2019年に韓国で開催された『第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ』では、佐々木朗希(千葉ロッテマリーンズ)、奥川恭伸(東京ヤクルトスワローズ)、西純矢(阪神タイガース)、森敬斗(横浜DeNAベイスターズ)、石川昂弥(中日ドラゴンズ)らタレントを擁して挑むも、12カ国中5位に終わった。その屈辱を晴らすべく、チームを率いる馬淵史郎監督(明徳義塾高等学校野球部)が期待を寄せる高校生たちが集結し、世界一を目指す。

世界に挑む高校日本代表が、大学日本代表相手の壮行試合でどんなプレーをみせるか? 当日は高校生、大学生による応援活動も実施される予定なので、ぜひ球場で観戦したい。

チケットは7月9日(土)10:00から一般販売される。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ