間島淳司「過去に演じた面白い肩書の役って何?」人気声優たちの回答が面白い。福山潤「玄関ドア」洲崎綾「草C」

numan


どんなキャラクターでも的確に声の演技をこなす声優たち。美声で作品の世界へと視聴者を誘ってくれますが、中にはとんでもない役柄を演じた人も……。そこで今回は、人気声優たちが挑んだ“オモシロ肩書きな役”をご紹介しましょう。
“声の演技”でファンを魅了する声優は様々な役柄をこなしますが、時に「それにしてもコレはw」とツッコまずにはいられない役を演じることも。

人気声優たちが演じてきた意外過ぎる“オモシロな役”の中身とは?
声優のみんなー!

今までやった役の中で一番おもしろい肩書きの役ってなにー?

僕は「不審者」。
— 間島淳司 (@maji_opai) April 26, 2022掃除機役で「サイクロン!」と大絶叫!?“今までやった役の中で一番おもしろい肩書きの役”について、Twitterで「不審者」役と明かしたのは間島淳司さんです。

次点に「鳥じゃない方」「トリメガネ」を挙げた間島さんに他の声優も続き、福山潤さんは「玄関ドア」と告白。斎賀みつきさんも「『パテ』←ハンバーガーの肉」、洲崎綾さんは「草C」、日野聡さんは「男子の大事なとこ(笑」と明かしました。
「玄関ドア」
— 福山潤 (@black_fukuyama) April 26, 2022おもしろい肩書きの役といえば、『ドラゴンボールZ』(フジテレビ系)のセル役で有名な若本規夫さんも負けていません。

若本さんは『這いよれ! ニャル子さんW』(テレビ東京系)で“吸引力の変わらない宇宙でただ1つのサイクロン式掃除機”を演じ、「サイクロンサイクロン!」「サイクルルルルルロォン!」と連呼。ネット上で「若本さんの無駄遣いwww」「腹がよじれるほど笑った」と話題をさらうことに。以前放送された『ドラえもん』(テレビ朝日系)では、浪川大輔さんが“焼き芋役”にトライ。

意表を突く役柄に、ドラえもん役の水田わさびさんもブログで「しずかちゃんの大好物『やきいも』がしゃべったぁぁぁ!!!!!!」と興奮気味に綴っていました。声優がどのようなキャラを演じているのか細かく注目すると、アニメを見るのがますます楽しくなるかも?
「パテ」←ハンバーガーの肉
— 斎賀みつき (@SaigaTweet) April 27, 2022
間島さんめっちゃバズってる!
私は草Cです!
— 洲崎綾 (@suzaki_aya) April 27, 2022
男子の大事なとこ(笑。
— 日野聡 (@Hino_Satoshi_84) April 27, 2022
擬人化も何もされてない「扇風機」ですかね…!
— 三澤紗千香 official (@misawa_official) April 26, 2022
僕はねー、名古屋弁で喋るノリのいい[陰毛]役かなぁ(//∇//)
— 中田譲治 (@joujinakata123) April 27, 2022
フォローさせていただきました✨ほんなです。

わたしの場合は…「セクシー原人」ですかね。
— 本名陽子☺︎シャイニングガールApple TV配信中 (@honnayoko) April 27, 2022■あっ…この声は? 声優実写&ナレーション動画8選【福山潤、内田雄馬、梶裕貴etc.】
https://numan.tokyo/column/vOAxO
■【エモすぎ】梶裕貴、柿原徹也、浅沼晋太郎らがJ-POPの名曲を歌ったら…豪華声優30名が贈るカバーアルバムが発売決定
https://numan.tokyo/news/tyq1s

当記事はnumanの提供記事です。