吉住、空気清浄機の水を取り替えない後輩に「アピールしちゃってましたね」【イワクラと吉住の番組】

6月7日の『イワクラと吉住の番組』(テレビ朝日系)では、街の小さな悩みや秘密にイワクラと吉住が寄り添っていく。最初の投稿は「他人からしたらどうでも良いけど、自分では許せないこと」という悩み。吉住は空気清浄機の水を取り替えないことに対して思うところがあるようで。

むかつくよな

投稿内容は「どこのトイレでもそうなんですけど、トイレ入った時にトイレットペーパーで拭こうとした時にキレイに点線で切れていなくてギザギザになって切れているのがスゴい嫌」というもの。ちゃんと点線があるのにそれ通り切れないのは人間としてどうなのかと思ってしまうらしい。これにイワクラは「わかるな」と呟く。

また、次の投稿者は職場に加湿器付きの空気清浄機があり赤いランプが点滅しても「誰も水を取り替えない」ことにイラッとしてしまうらしい。これにはイワクラは「むかつくよな」と同調する。

替えてるよって思いながら後輩の前歩いたりしてました

イワクラと吉住は「水を取り替えない」ことに対して「むかつく」と同調する。吉住は「事務所のネタ見せの時とかに稽古場使う時に空気清浄機が置いてあるんですけど、やっぱり水入れないっすよね」と振り返る。

さらに吉住は先輩後輩関係ないと言いつつも「替えてるよって思いながら後輩の前歩いたりしてました」と明かす。これにスタジオは爆笑。

これを聞いたイワクラが「アピールして?」と質問すると「アピールしちゃってましたね」と苦笑いしながら反応していた。