フワちゃん、「ゼロイチ」生出演を実現した驚異的すぎる体力とは!

asageiMUSE


 この体力あってこそ、テレビやラジオで大活躍できるのだろう。

タレントでYouTuberのフワちゃんが、6月27日深夜に生放送された「フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)」にて、前週に行ってきたハワイ旅行について報告した。

ハワイと日本では5時間の時差があり、日本を夕方に発った飛行機は現地の朝に到着することから、時差ボケに悩まされる旅行者も少なくない。ところが今回、フワちゃんは時差ボケの影響を受けず、「行きも帰りも結構すぐ現地の生活に馴染めたのよ」と明かしていた。

「フワちゃんによると、時差に対応できた理由はこの『オールナイトニッポン』にあるのだとか。なにしろ午前3時スタートの生放送番組を毎週こなしているのですから、日本にいても普段から時差ボケ生活を送っているようなものです。本人は『生活リズムもなくなって』と語っており、酷い時にはラジオの生放送から直接『逃走中』(フジテレビ系)のロケに行くこともあると明かしていました」(テレビ誌ライター)

ショッピングセンターなどの大型施設で行われる「逃走中」は、施設がオープンする前の早朝に収録されている。そのため放送する季節によっては夜明け前の真っ暗な状態から、だんだんと空が明るくなっていく様子を見ることができるほどだ。

その一方で同番組ではハンターから逃げ回るために全力疾走が強いられ、かなりの体力を消耗するもの。そこに生放送終わりで駆け付けていたというフワちゃんの告白には、驚かされたリスナーも多かったことだろう。

それに加えて今回のハワイ旅行ではもう一つ、驚くべき要素があったというのだ。

「それはフワちゃんが6月25日放送の『ゼロイチ』に生出演していたことです。彼女は6月20日深夜放送の『オールナイトニッポン』に出演しており、ハワイ旅行に出発したのはおそらく翌日の6月21日。そして4日後の25日に放送された『ゼロイチ』に生出演したということは、6月21日~24日というわずか2泊4日でハワイ旅行していた計算となります。時差のある欧米に行くときは通常、最短でも3泊5日の日程になるもの。それをさらに短い2泊4日だったのは文字通りの『弾丸旅行』だったことは間違いありません」(トラベルライター)

 ハワイではサーフィンもエンジョイ。脚の長さにも注目だ。フワちゃん公式ツイッター(@fuwa876)より。

ハワイではサーフィンもエンジョイ。脚の長さにも注目だ。フワちゃん公式ツイッター(@fuwa876)より。

東京とハワイは片道8時間超と、なかなかの長距離路線。フワちゃんならおそらくビジネスクラスを利用したと思われるが、それでも往復の長時間フライトはけっこう体力を削られるものだ。

それでいて、現地ではサーフィンやサイクリングもエンジョイしていたフワちゃん。もちろん帰国翌日の「ゼロイチ」では疲れたそぶりなどまったく見せてはいなかった。そんな無尽蔵な体力こそ、彼女の人気を支える重要な要素であることは確実だろう。

当記事はasageiMUSEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ