山﨑賢人 吉沢亮 橋本環奈『キングダム』金曜ロードショーで本編ノーカット放送決定

dwango.jp news


7月15日の金曜ロードショーでは大ヒットコミックを実写化した映画『キングダム』を本編ノーカットで放送する

大ヒットコミックを映画化し、興行収入57.3億円と2019年実写邦画№1ヒットに輝いたエンターテインメント超大作『キングダム』。その続編となる『キングダム2 遥かなる大地へ』が7月15日にいよいよ公開となる。そこで、公開当日の7月15日の金曜ロードショーでは、前作『キングダム』を本編ノーカットで放送する。最新作に直接繋がる、主人公・信の物語の始まりを確かめてみては。

<実現不可能と言われた原作を奇跡の実写化!>
『キングダム』は、現在まで単行本が65巻まで刊行されている超人気漫画で、累計発行部数9000万部(2022年6月現在)を超える大ベストセラーコミックス。実写映画化にあたっては、原作者の原泰久も脚本に携わり、映画オリジナルのセリフやアレンジが施されていて、原作ファンも新たに楽しめること間違いなしだ。

<物語の舞台は“中国春秋戦国時代”!>
時は紀元前245年、中国春秋戦国時代。天下の大将軍を夢見て日々剣術の鍛錬を積む少年・信(しん)が、弟に玉座を奪われながらも中華統一を心に宿す若き王・嬴政(えいせい)と出会う。2人は互いに熱き魂を胸に秘め、王宮奪還を目指し立ち上がる。信と嬴政の運命が歴史と共に大きく動き出していく…。

<超豪華キャストが勢揃い!>
主演の山﨑賢人をはじめ、吉沢亮橋本環奈本郷奏多といった今をときめく豪華キャスト、そして大沢たかお長澤まさみ髙嶋政宏宇梶剛士など実力派俳優が大集結日本映画界を代表する俳優陣の熱演も本作の大きなみどころの一つだ。



<壮大なスケールと圧倒的迫力!>
本作の監督は『GANTZ』や『図書館戦争』、『アイアムアヒーロー』を手掛けた佐藤信介。日本では実現しえない本物の画を求め、中国浙江省に位置する、広大な面積を占める象山影視城での撮影を敢行!スタッフだけで約700人、兵士役のエキストラも述べ1万人が参加するなど、壮大なスケールの映像は正に圧巻の迫力だ。

■『キングダム』(2019)本編ノーカット
7月15日(金)よる9時00分~11時39分※放送枠45分拡大
【出演】
山﨑賢人、吉沢亮 長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、阿部進之介
深水元基、六平直政、髙嶋政宏、要潤、橋本じゅん、坂口拓、宇梶剛士
加藤雅也、石橋蓮司、大沢たかお
【原作】原泰久『キングダム』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
【監督】佐藤信介
【脚本】黒岩勉、佐藤信介、原泰久

■『キングダム2 遥かなる大地へ』
7月15日(金)公開
《イントロダクション》
これが天下の大将軍への第一歩だ——
新たなる戦いの舞台は、決戦の地・蛇甘平原。
「秦」国へと侵攻を開始した隣国「魏」を迎え撃つべく、国王嬴政の号令のもと行軍。信は歩兵として戦地へと赴き初陣に臨む。
初めて目の前にする本物の戦場で、運命をともにする新たな仲間との出会い。そして、絶望の戦場でたちはだかる強大な敵。
信は亡き友・漂と交わした「天下の大将軍になる」という宿願を果たすため、さらなる過酷な戦いへと身を投じていく——。
【出演】山﨑賢人/吉沢亮 橋本環奈 清野菜名/豊川悦司/大沢たかお ほか
【原作】原泰久『キングダム』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
【監督】佐藤信介
【脚本】黒岩勉、原泰久
【音楽】やまだ豊
【主題歌】Mr.Children『生きろ』(TOY’S FACTORY)

(C)原泰久/集英社 Ⓒ2019映画「キングダム」製作委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ