『ウルトラマンデッカー』変身アイテムは梶原岳人!場面カットも公開

2022年7月9日放送開始予定の『ウルトラマンデッカー』で、主人公アスミ カナタが使う変身アイテム「ウルトラDフラッシャー」の音声を人気声優・梶原岳人が担当することが発表された。
また、7月放送分の場面画像も一挙に公開された。

『ウルトラマンデッカー』は、新ヒーロー「ウルトラマンデッカー」の決してあきらめない戦いと、希望の未来を切り開くためひたすら前向きに突き進むエキスパートチーム「GUTS-SELECT」の若き隊員たちが織りなす青春群像劇を描く物語。
昨年「令和版ティガ」として人気を博したTVシリーズ『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』の数年後、人類の未知なる世界への探求心「ネオフロンティアスピリッツ」が宇宙へと拡大した時代を舞台としている。

カナタがウルトラDフラッシャーを使い、新ヒーロー・ウルトラマンデッカーへと変身を遂げる際、一連のシーンの中で天から響く「Ultra Dimension!」や「Ultraman Decker! Flash-type!」などの美声を担当するのは、2017年に声優デビュー後、新人ながら数多くのアニメ作品で主人公CVを務め、2020年「第14回声優アワード」で新人男優賞を受賞した声優・梶原岳人に決定した。
そして、放送開始まであと1週間となる2022年7月2日(土)朝9時~、テレビ東京系にて放送される『ウルトラマンデッカー直前スペシャル』のナレーションも、梶原が担当することとなった。

梶原は「僕にとってもウルトラマンシリーズは子どもの頃からずっと大好きな作品なのでこうして関わらせていただくことができてとても光栄に思います!」と喜びのコメントを述べている。

さらに、2022年7月1日(金)から放送開始前日の7月8日(金)まで毎日朝9時に、YouTube「ウルトラマン公式チャンネル」にて、メインキャストからのメッセージ動画「放送直前!『ウルトラマンデッカー』カウントダウンメッセージ」が公開される。
トップバッターはキャストではなく、メイン監督をつとめる武居正能監督からのメッセージとなる。
7月放送分となる全4話の場面画像も一挙に公開された。
未知の宇宙浮遊物体・スフィアが襲来し、地球への進撃が始まる。目の前でおこる惨劇の中、光につつまれ「ウルトラDフラッシャー」を手にするカナタ。人々を守ることを決意したカナタの表情にも注目いただきたい!
さらに、初代『ウルトラマン』にも登場した古代怪獣ゴモラが本作にも登場。スフィア合成獣化し、スフィアゴモラへと変貌する。歴代ウルトラマンを苦しめた怪獣が更なる力を得てデッカーに襲い掛かる!
次々と襲い来る怪獣たちに、デッカー、GUTS-SELECTはどう立ち向かうのか。『ウルトラマンデッカー』始まりの戦いに是非ご期待を!

>>>『ウルトラマンデッカー』の場面画像&梶原岳人その他を全部見る(画像11点)

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ