すみれ「はるかに変わりました」出産後初のイベントで生活の激変語る

クランクイン!

 女優のすみれが30日、都内で実施された大手総合旅行ブランド「エクスペディア」グループの最新旅行トレンド発表会に、コーディネーターのマキ・コニクソンらと共に出席。出産してから生活が「はるかに変わりました」と明かした。

この日、すみれはハワイに縁がある特別ゲストとしてパネルディスカッションに参加。コロナ禍の“新しい形の海外旅行”などについて語り合った。

今年4月に第一子を出産したすみれは、出産後初のメディアイベント出席。子どもが生まれてから生活は「はるかに変わりました。すごく楽しいですし、寝不足で大変。旦那も育休をとってくれて、一緒に楽しく子育てをやっている」と明かしつつ、「お仕事や自分の時間もすごい大事。リフレッシュするために大切なんだなと思う」と述べた。

続けて「さっきも(自身の)赤ちゃんの動画をFaceTimeで見ていた。『ママ、がんばってくるよ~!』と言っていました」と母の一面をのぞかせ、「授乳中で、胸が張りすぎて大変です」と笑った。

他方、「旅しないとムズムズしちゃう!」というすみれ。「まだ、ハワイに戻って家族に赤ちゃんを紹介できていない。会わせたいですね。あとは子どもがもうちょっと大きくなったら、アクティビティが多い旅とか、リラックスできるリゾートにも行きたいです」と話し、具体的には「男の子だから、海ではしゃいだりとかサーフィンさせたりとかしたいです。ハワイ、あとカリフォルニアでサーフィンもできるし、それにディズニーとかテーマパークに連れて行きたいです、いろんなところに行きたいです」と願望を膨らませた。

その後も旅行は「行きたくてしょうがない。飛行機も大好き。パッキング(荷造り)だけが苦手ですね。それ以外は大好き」とニッコリ。おすすめスポットにシークレットビーチを挙げて「すごい静かで、そういうところに行きます」と明かした。

会場では、エクスペディアグループ リテール日本統括ディレクター 木村奈津子氏が、エクスペディアとHotels.comの検索データ、および2022年7月~9月の旅行に関する意識調査の結果から見た「最新旅行トレンド」を発表。さまざまな海外旅行先で新型コロナウイルス感染症の影響による入国規制が緩和されつつあるなか、長い間行くことのできなかった海外旅行の需要が増えている実態が語られた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ