益若つばさ、骨の細さを反省「カルシウムを摂ります」【益若つばさ TubasaMasuwaka】

めるも編集部

6月17日(金)モデルの益若つばさが、自身のYouTubeチャンネル「益若つばさ TubasaMasuwaka」を更新。アメリカから帰国する5月26日に、階段から落下し仙骨を骨折していたことを発表した。骨折から数週間経った今の現状や、今後の海外旅行時の不足に備えた保険について語った。

介護人を指定する貪欲な益若つばさ

階段で骨折したまま立ち上がれない益若、現状はスタッフに対応してもらいつつ、友達に電話。
苦しい表情を浮かべながらもなんとか会話をする益若。友人も益若のために色々調べ、スタッフと一緒に対応をしてくれている様子。

日本に帰っても何もできないかもしれないと嘆く益若に「私が看病してあげるよ、アーンって」と、益若を元気付けるために冗談混じりに話す友人に対し「それなら入院した方がいい」と失礼な発言。さらに「斎藤みらいちゃんがいい」と人物まで指定。

「本当に痛くて死にそう」と呟いていたのだが、友人との電話では少し元気な様子を取り戻した益若だった。

脅威のマイナス1号の指輪

「骨が細すぎるのよ!」と友人に注意をされ「カルシウムを摂ります」と反省する益若。
ほなが細すぎる益若の指輪の号数は、なんとマイナス1号。益若の場合はそれほどまでに骨が細いのだ。

「指は悪くない」と反抗する益若だったが、あまりの痛さに骨を強くすることを心に誓うのだった。