千原ジュニア、兄・せいじの偏見まみれの言葉に呆れ 「これが兄なのか…」

fumumu




29日放送の『にけつッ!!』(読売テレビ・日本テレビ系)で、MCを務めるお笑いタレント・千原ジュニアさんが、兄・せいじさんの言動に恥ずかしい思いをしたことを明かしました。

■ジュニア、行きつけの美容院で


ジュニアさんはが20年ほど行っている美容院は、多くの芸人やせいじさんも長い間通っている場所。

これまで、ブラックマヨネーズの小杉さんや今田耕司さんなどと鉢合わせすることもあったようで、ともにMCを務めるケンドーコバヤシさんも2~3度会っているようですが、先日、20年間ではじめてせいじさんと鉢合わせ。

関連記事:千原ジュニア、『THE W』は時代錯誤と持論 「分け方大丈夫なの?」

■せいじ、昼休憩の美容師に…


このタイミングで、髪を切ってもらっている美容師とは別の美容師が「じゃあ、お昼行ってきます」と休憩に入ることに。すると、せいじさんは「何食べんねん」と質問したのだとか。

これにジュニアさんは「なんでもええやん。人様がランチに何を食されようが」と心境を吐露。ケンコバさんも「なんやったら、帰ってきて聞いてもええやん」と同調しました。

■「好き嫌い多くて」の言葉にせいじは…


何を食べるか聞かれた美容師は「コンビニで済まそうかなって」と返すと、せいじさんは「そこに新しいタイ料理屋できてるやんけ。あそこ行ったらええねん」と提案。

「私、タイ料理アカンくて。パクチーが苦手で」と答える美容師に、せいじさんは「え!? タイ料理食われへんの?」と驚愕。「意外と好き嫌い多くて」とつづけた美容師に発した言葉は「親、料理下手やろ」。

■ジュニア「顔覆うの欲しかった」


親の料理が下手だと決めつけられた美容師は「両親は、飲食店やってたからそんなことない」と反論。

しかし、せいじさんは「いや、絶対下手やねん。子供が好き嫌い多いヤツは、親が料理下手やねん。絶対や」と偏見にまみれた言葉を言い放っていたようです。

この一連のやりとりを鏡越しに見ていたというジュニアさんは「これが実の兄なのか…」「俺、切ってもらってる時やったけど、顔覆うの欲しかったもん」と恥ずかしい思いをしたことを明かしました。

せいじさんと、この美容師も20年以上の付き合いで「仲のいい友人の姉」という関係性のようですが、弟としては赤面してしまう気持ちもわかりますね。

・合わせて読みたい→柏木由紀、AKB“卒業のタイミング”に本音を吐露 千原ジュニアの提案に反響

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ