夢占い|裸の夢の意味は?自己顕示欲or自分の不安定さを表す暗示

うらなえる


あなたが見た夢には、どんな意味があるのでしょうか。

夢を分析することで、あなたの不安を取り除き、自分でも気づかない潜在意識を知ることで、進むべき道が見えてくるかもしれません。

今回は、あなたが見た「裸の夢」について、金森藍加先生が解説していきます。

「裸の夢」の意味


裸になっている夢(恥ずかしくもなく、堂々としている場合)は、あなたの自己顕示欲を表しています。

自分をもっと見せたい、自分という存在を知ってもらいたいという欲求が強くなっている証拠。

現実では、あまり自分らしさが発揮できない、認めてもらえない状況です。

そのため、「見返してやりたい!」という思いもあるでしょう。

また、自分だけが裸になっている夢(恥ずかしい。なぜ、自分だけ…という印象を持つ場合)は、あなたのコンプレックスや、秘密を見られたくない、隠したいという気持ちを表しています。

性的な問題などを暗示している場合もあります。

恥ずかしい感覚を持った裸の夢は、社会における「自己」の不安定さを表しているのです。

夢の中で、あなた以外の人が裸になっている場合、その人(たとえば、見知らぬ男性なら、男性一般)の秘密を知りたい、もっと深い部分に触れてみたいことを表しています。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ