どういう神経してるの?浮気を反省しないクズ男の心理3選

ハウコレ



普通、浮気をした時は後悔すると思いますよね。最悪、浮気をした時点では後悔しなくても、彼女に浮気がバレたら後悔すると思う人は多いのではないでしょうか。

しかしながら、男性の中には浮気がバレて彼女や周りの友達に責められても、全く反省も後悔もしないという人がいるのです。

では、なぜ決して浮気を後悔しないのでしょうか。気になる男性心理を解説していきます。

■単なる遊びだと思っているから
「浮気と恋愛は別物!」と断言する男性は、浮気がバレても後悔しないでしょう。

「好きなのは彼女だけで、浮気相手は単なる遊び」だと思っているから「遊んで何が悪いの?」と考えるのです。

仮に浮気相手と身体の関係があっても「いや、でも好きなのは彼女だけだし」と主張するため、女性としては「言ってる意味が分からない!」なんて言いたくなるかもしれませんね。

■周りも浮気をしている人が多いから
男性の周りに浮気をしている人が多いと、ついついその価値観に染まってしまうこともあるでしょう。

「周りもしてるのにどうして俺だけ怒られないといけないの?」なんて言う人もいるようです。

本当に周りに浮気をしている友達が多いから開き直る人もいれば「友達も浮気してるし!」と嘘をついて自分の正当性を主張する人もいます。

■別れるつもりだったから
既に彼女への気持ちが冷めている男性が浮気をした場合、後悔することもないでしょう。

「別れる前にバレたけど、どうせ別れるつもりだったし」と考える人が多いかもしれません。

もう彼女への気持ちが完全に冷めてしまっていると、自分の浮気が原因で彼女が泣いていても、それに対する罪悪感を全く抱かないというちょっと冷たい人もいるかもしれませんね。

■平気な顔で浮気をする男性は意外と多いから注意!
浮気に罪悪感を持つ人は、浮気をしていると挙動不審になり、バレる原因になることもあるようです。

しかし、全く罪悪感がない男性の場合、行動に不自然なところがないため、なかなか気付けないこともあるんだとか。

そのように平気な顔をして、こっそり裏で浮気をしている男性は、自分の周りにも意外と多いかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ