キンプリ・岸、神宮寺に先輩風吹かす「大事なアレ」【ザ!鉄腕!DASH!!】

日本テレビ系バラエティー番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(毎週日曜19時~)6月26日は、城島茂(TOKIO)、岸優太(King&Prince)、草間リチャード敬太 (Aぇ!group)のレギュラー陣に加え、岸と同じKing&Princeメンバーの神宮寺勇太が出演。人気コーナー「DASH0円食堂」で4人が要らなくなった食材を探し求めます。その中で鉄腕DASHの先輩として、岸が初参加の神宮寺に0円食堂に必要な「大事なアレ」を伝える場面を放送。

そのことで神宮寺が「岸くんが初めてたくましく見えた」と称賛する様子が流れました。

太一の教え「メモが命」

コーナー冒頭、0円食材をもらいに行く相手を探すために城島たち4人が道の駅に集まります。鉄腕DASHの中では若手の立場ですが、King&Princeメンバーとしても0円食堂経験者としても神宮寺の先輩にあたる岸。そこで岸が先輩らしく「大事なアレ忘れてない?」と神宮寺に尋ねます。

それに対して「心意気とか?」と答える神宮寺。すると「それはもちろん大事だけど…」と言った岸は続けて「心臓と言っても過言ではない“メモ帳”」と伝えます。それは、岸も初参加のときに道の駅で売っている食材の「生産者情報」のメモをとることが大切、つまりは「メモが命」と先輩の国分太一から教えてもらっていたことでした。

そのため神宮寺がメモ帳を持ってきていなかったときに備え、事前に用意していた岸。「メモ帳なしでは進めない」と手渡す様子に城島も「お!すごい」とその成長を喜びます。これには、いつもはリーダーでありながらどこか抜けているキャラの岸に対して「岸くんが初めてたくましく見えました」と神宮寺も称賛。これに気を良くした岸は「まぁ力抜いて行こうよ」と、続けて先輩風を吹かせていました。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ