『R-1』王者が女子アナに暴言! 上から目線の結婚観に「嫌いになった」

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock

6月28日放送の『マッドマックスTV』(テレビ朝日系)で、『R-1グランプリ』の王者に女性アナウンサーがいら立った表情を見せたことが話題になっている。

ひろゆき氏とディベートする恒例企画に、「R-1」2022年王者のお見送り芸人しんいちが登場。結婚するなら一般人、芸能人のどちらがいいかを議論した。

しんいちは芸能人と結婚したいと願望を口に。家から帰ってきたとき、芸能人の妻が出迎えてくれるとテンションが上がるとした。

「一般の方の良さが分からん」と嘆いたしんいちは、『南海キャンディーズ』山里亮太が蒼井優と、『アンジャッシュ』渡部建が佐々木希と結婚し、「めちゃくちゃカッコいい。夢、与えられてるな」と感じたという。

一方、『M-1グランプリ2020』で準優勝した『おいでやすこが』は、2人ともブレーク前に一般人と結婚し、芸能人と結婚するチャンスを逃したとバッサリ。「あの2人、今めちゃくちゃ目が死んでる」と暴露した。

年収が低いと上から目線?


しかし議論は徐々にひろゆき氏ペースに。しんいちは以前から石田ゆり子が憧れとしたが、ひろゆき氏は石田ほどの稼ぎを得られるのか疑問視。しんいちは「何なんすか!」とブチギレたものの石田を諦め、アナウンサーと同じ程度は稼げると話を切り替えた。

「アナウンサーとかだったら、(月収)30万円ぐらいで我慢していただけるかな」としたが、ひろゆき氏は、進行役の上山千穂アナウンサーは月30万円以上稼いでいると指摘。「上山さん、そんなないでしょ」「上山さんぐらいだったら、僕も頑張れると思ってて…」と漏らしたところで、しんいちは我に返り「おい、引っ掛けたな! ひろゆき!」とキレた。

ディベート終了後、上山アナは「上山ごときという…」と、しんいちに冷たい視線を浴びせた。しんいちは「違います! ホンマすいません!」と謝りつつ、「ひろゆきさんですよ、今言ってきたの! 上山さんの年収とかバラしてきて。ひどい人間ですよ」とひろゆき氏を批判した。

だが視聴者はしんいちがアナウンサーや一般人を下に見ていると指摘。芸能人以外の女性たちに同情する声が続出している。

《大人であんな人いるんだ…本当に無理…》
《隣のアナウンサーさんも下に見て、芸人の俺一般人より偉いとか思ってそう…》
《お見送りしんいち、人の奥様やアナウンサーさんをバカにしてて普通に嫌いになっちゃった》
《一般人女性全員敵に回したな》
《どんどん余裕無くなって関係ないアナウンサーに焦りをぶつけてるし》
《一般人女性もお見送り芸人しんいちくらいの芸人じゃ相手にしないというか誰?ってなると思う》
《一般人女性を敵に回す発言してて草》
《この人は一般人を下に見てるのね》

芸能人も一般人もみな頑張って稼いでいるというのに…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ