新垣結衣アンチが急増中?“初の夫婦コラボ”にイチャモン「狙いすぎてて嫌」

まいじつ

新垣結衣 星野源 
新垣結衣 星野源 (C)まいじつ 

俳優の新垣結衣が6月27日、都内で行われた映画『GHOSTBOOK おばけずかん』の完成披露舞台あいさつに登壇。昨年5月に星野源との結婚を発表して以来、初めて公の場に姿を見せた。

同映画は、星野が主題歌『異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)』を担当。新垣は子どもたちと一緒に冒険する臨時教員・瑤子先生を務めており、ネット上では〝夫婦コラボ〟として話題になっていた。

この日のイベントでは星野が歌う主題歌に合わせて新垣がランウェイに登場。共演の俳優・城桧吏とともに〝おばけポーズ〟を披露し、会場を大いに沸かせた。

星野の楽曲をバックにランウェイでポーズを決めた新垣に、ファンからは

《めちゃかわいい! 旦那さんとのコラボもいいですね》
《久しぶりにガッキー見たけど、相変わらずかわいいな。映画の公開が楽しみです》
《結婚してなんだか色っぽくなったような気がする。せっかくなら、星野源との2ショット見たかったなぁ》
《ガッキー生き生きしてて安心した。星野源さんこんなチャーミングな奥様で本当にお幸せですね》

などの反響を呼んでいる。

夫婦ウリが気に食わないアンチ


一方、某匿名掲示板では

《衣装はキラキラしてるけど、なんとなく輝きが消えた?》
《ずっと目に光が入らず、目の奥がいつも笑ってない。あまり幸せな状況でないとしか思えない》
《ガッキーが出る映画に星野源の曲を使うってのが狙いすぎててなんか嫌》
《歌手と俳優が結婚したからって無理に組み合わせなくても…セット売りなんてしなくても二人とも売れてるんだからやめときゃいいのに》
《おばけポーズ BGM 星野源 売り出し方が色々と残念…》

など、依然として辛辣な意見も上がっている。

「露骨な星野との〝セット売り〟は賛否が分かれるようですね。新垣がもともと清純派として売っていたのも、1つの理由のようです。上戸彩のように、子どもを産んでママさん俳優としてのポジションを築くことができればよかったのですが、昨年12月に2人は別居婚を報じられていたこともあり、あまり夫婦でいるイメージがまだ掴めないファンも多いのでしょう」(芸能ライター)

星野と結婚して多くのファンから祝福を受けた新垣だが、その後は公に顔を出していなかった。いざ映画出演と思いきや中途半端な〝夫婦コラボ〟では、ファンもどこかモヤモヤした気持ちになってしまったようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ