【危ないっ!】後方からわずかな車間を縫いながら爆走してくるワゴン車が。→覗いてみると、若い男性2人が車内で“ヘドバン”していてドン引き!

lamire


身近なところや職場などでも不思議な行動をする人に出会うことがありますよね。 今回は実際に募集したエピソードをご紹介します!

車内ライブ…?


会社員時代の話です。
当時の会社には自家用車で通っておりました。

ある仕事終わりの日の帰路、いつものように車を走らせていると後方からわずかな車間を縫いながらまるでカーレースゲームのように爆走してくる軽ワゴン車が…!
帰宅時間で込んでいるたった2車線の道を割り込みながら、その車は私の前にも猛スピードで割り込んで来ました。

あぶねえな!と思ったのと同時に信号が赤になり、私の前で暴走車が信号待ちをする形に。

どんな奴が乗っているのかと後ろから覗いてみると、若そうな男が運転席と助手席に2人。
ふたりとも首がちぎれるような勢いで激しく頭を左右にヘドバンしていました…
出典:lamire
ドン引きしていると信号が青になり、彼らはまた爆走していきました…。
(男性/フリーター)

図書館で…


これは私が中学生のときにあったヤバい人に遭遇した話です。

学校帰りに 図書館に寄っていたのですが、本を読み終わって棚に戻しに行こうとしたときに大声で叫びながら刃物を振り回す男性が入ってきたのです。
当時はスマホどころか携帯のない時代で簡単に警察に通報するということが出来なかったのですが、数人の警察官が入ってきて揉み合いになり、暴れていたので隙を見て逃げました。
幸いケガした人はいませんでしたが、警察官が来なければ…と思うと怖い体験でした。
(女性/フリーター)

いかがでしたか?

人間を見た目で判断してはならないとは言いますが、できるだけトラブルは避けたいと思うのが人間の性。
無益なトラブルに巻き込まれる前に距離を取った方がいいのかもしれませんね…。

以上、ヤバい人エピソードでした。

次回の「トラブル体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。