【丸亀製麺】無料トッピングをフル活用!いちおしの激ウマ裏メニュー3選

暮らしニスタ


こんにちは!お得なもの好き、雑食系節約ライターの三木です。

お手頃価格で本格讃岐うどんが食べられることでおなじみの「丸亀製麺」ですが、お品書きにはない裏メニューがあることをご存じでしょうか?今回は、丸亀製麺ファンの節約主婦がおすすめする、安くておいしい「裏メニュー」3選を紹介します!

おむすび+だしで「明太子茶漬け」


丸亀製麺でぜひ一度試していただきたいのが、“お茶漬け”です♪メニューにお茶漬けはありませんが、おむすびと無料のだしを使うと、安くておいしいお茶漬けが完成します。



いちおしは、明太子おむすびを注文して作る「明太子茶漬け」です。



作り方はとっても簡単!おむすびを器に入れて、うどん用のだしをかけるだけ。



無料でトッピングできる、ねぎ・天かすをどっさりかけて食べると、おいしさが増します!



おむすびがだしに浸ると、海苔がほどよくほどけて、これまたおいしいんです…♡ピリリと効いた明太子の辛味が、たまりません!!

この「明太子茶漬け」、なんと140円で食べられます。おむすびの種類を買えれば、「梅茶漬け」「鮭茶漬け」も楽しめますよ♪

野菜かき揚げで「天丼」


お安くお腹いっぱいになりたいときは、「天丼」に限ります!丸亀製麺に天丼メニューはありませんが、「白ごはん」と好きな天ぷらを注文することで、”オリジナル天丼”を楽しむことができるんです♪

わたしのおすすめは、コスパの良い「野菜かき揚げ」を乗せていただくかき揚げ丼。1個150円の野菜かき揚げと、1杯140円の「白ごはん」、トータル290円でボリューム満点天丼の完成です!

丸亀製麺の裏メニューのなかでは、一番コスパが良く食べごたえのある一品。ちなみに、この「野菜かき揚げ天丼」は、うどんだしをかけてお茶漬けにしても絶品ですよ♪

鬼おろし肉ぶっかけうどんで「さっぱり牛丼」


丸亀製麺では、夏恒例の「鬼おろし肉ぶっかけうどん」の販売がスタートしました!「鬼おろし肉ぶっかけうどん」には、甘辛く煮込んだ牛肉と大根おろしがどっさり乗った、夏の風物詩的です。

この新作うどんの具を、140円の「白ごはん」と合わせるだけで、かきこみ必須の「さっぱり牛丼」を楽しめます♪

お好みで、無料のねぎ・天かすや温泉たまご(80円)をトッピングしても◎梅雨バテで食欲も落ちやすい今の時期、大根おろしでさっぱり食べられる裏ワザ牛丼を食べて、スタミナを付けるのも良いですね!

丸亀製麺の楽しみ方は無限大!


正式メニューにはなくても、丸亀製麺は組み合わせやトッピング次第でいろいろな楽しみ方ができます。

今回紹介したほかにも、「白ごはん」に無料のねぎ・天かす・生姜を乗せた「140円茶漬け」など、安くておいしい裏メニューは無限大です。ぜひ、無料のトッピングやうどんだしを使って、自分だけのカスタムメニューを試してみてください。

文/三木 ちな

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ