モテまくり?恋愛下手?キャリアウーマンのリアルな恋愛事情とは

ハウコレ

オフィス内で颯爽と歩き、時間がかかる案件もてきぱきとこなすキャリアウーマンは女性の憧れですよね。もちろん、男性からも憧れられて「高嶺の花」と認識されていることでしょう。

しかし、キャリアウーマンは意外と恋愛下手だという話も......。そこで今回は、キャリアウーマンの恋愛事情について徹底解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■意外と恋愛が苦手
キャリアウーマンの恋愛傾向としてまず挙げられるのが、意外と恋愛が苦手であるということです。仕事ならば簡単にこなせるのに、人との関係となると、そうはいかないからです。

また、その美しい仕事姿ゆえに「俺には高嶺の花だからむり」と勝手に男性がしり込みしてしまうこともしばしば。

■理想が高い
多くの人は、自分と似たようなスペックの相手を恋人に臨む傾向にありますよね。キャリアウーマンも同じです。自分と同じように仕事をバリバリとこなして出世している男性が好みであるため、なかなか近くにそのような完璧な男性がおらず、結果として彼氏ができなくなってしまうのです。

■合コンで引かれる
一概には言えませんが、男性は自分よりも職種が高かったり収入が高かったりする女性を敬遠する傾向があります。そのためキャリアウーマンが合コンに行って自分の職種を紹介すると、男性陣がいっせいに引いてしまうことも珍しくありません。

■草食系男子と相性がいい
キャリアウーマンの女性はしっかりとしていて、何事も自分自身の判断で決めたいタイプ。そのため、エスコートしてくる男性は苦手でしょう。反対に、女性側にリードをしてもらいたいと考えている草食系男子と相性がよいものです。

■キャリアウーマンの恋愛傾向を知ろう
今回はキャリアウーマンの恋愛傾向についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。キャリアウーマンはその優れた資質ゆえに、男性から遠巻きに「高嶺の花」と認定されがち。だからこそ、その垣根を破ってくれる男性と相性がよいでしょう。(もんもーる/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ