付き合うと大変かも...【独占欲が強い男性】が持つ特徴3つ!

ハウコレ



彼に無関心な態度をとられると、自分は愛されていないような気がして不安になるという人も多いでしょう。とはいえ、窮屈なくらい束縛されるのは絶対に嫌ですよね。

本当に独占欲の強い男性と付き合うと、一緒にいるだけでも息苦しい気持ちになってしまい、幸せな付き合いはできないでしょう。

元から自由な付き合いが好きな女性は特に、そんな風に独占欲の強い男性とは付き合わないほうがお互いのためです。

では、どうすれば男性の独占欲の強さを付き合う前に見抜けるのでしょうか。独占欲が強い男性が持つ、3つの特徴を紹介していきます。

■男尊女卑っぽい思考回路
「男だから〇〇」や「女性は〇〇すべき」のような男尊女卑のような思考回路を持っている男性には要注意。

一見すると独占欲とは関係ないように見えるかもしれませんが、こういう男性は「自分に甘く彼女には厳しい」というケースも少なくはありません。

そのため、自分は女性とふたりで飲みに行くのに、彼女とは男友達との連絡すら禁止するようなダブスタ彼氏になることも多いので注意しましょう。

■寂しがり屋
一人で鼓動するのが苦手で、常に誰かと繋がっていたい性格の男性っていますよね。こういう寂しがり屋な性格の男性も、独占欲が強い傾向があります。

自分が一人になるのが嫌だからこそ、彼女に依存し執着してしまうのです。彼女が自分以外の人といると、たとえそれが女友達相手であっても、嫌そうな顔をして行動を制限することもあるみたいですよ。

■元カノに浮気された経験を持つ
過去の彼女に浮気をされた経験を持つ男性も、独占欲が強くなってしまうようです。元々はそんな性格じゃなかったのに「また浮気されるかもしれない」という疑念が、独占欲を強くしてしまうのです。

ただし、こういう男性の場合、付き合ってから誠実に接することで男性が安心すれば、強い独占欲がなくなる可能性もあります。

■独占欲が強すぎる男性との付き合いには気を付けよう!
「彼に束縛されてふたりだけの世界を築きたい!」という人であれば、独占欲の強い彼氏との相性も良いでしょう。ただし、あまりにも独占欲が強い人と付き合うと、次第に窮屈さを覚えてしまうこともあります。

自分の恋愛をする上での性格も考えながら、独占欲が強い人との付き合いも平気なのか考えてみてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。