サーティワン、ガチャが導くままに大量アイスを即食い… 完食した今伝えたいこと

しらべぇ




サーティワンアイスクリームでは現在、期間限定でトリプルポップのアイスを10個まで増やせるキャンペーンを実施中。しかし、欲張りすぎると…。

画像をもっと見る

■公式サイトには「おまかせ」が




1日から開始された同キャンペーン(6月末まで)。+100円でアイス1個を追加できるというファン待望の太っ腹キャンペーンで、公式サイトではフレーバーや数を決められない人のために「おまかせポップ」なるガチャも設置されている。

アイスは最大10個まで。だったら10個しかないね、と決めた優柔不断な記者は「おまかせポップ」で選ばれたとおりに注文することにした。さあ私にぴったりなアイスを選んでおくれ!



…出た。これが私にそぐう10種類か(詳細は後述)。

店舗で「ポップ10ください、この表示のとおりに!」とスマホを見せて注文すると、店員のお姉さんは怪訝な顔に。「お好きなもの選べますが…これで大丈夫ですか?」と心配してくれる。あまりこのガチャ結果を見せて買う人はいないのだろうか。一抹の不安がよぎったが、大丈夫、私は「おまかせポップ」に絶大な信頼を寄せている。

店員さんがメモをとり数分後、「じつは…ツインベリーチーズケーキが品切れでして。変更できますがどうしましょうか?」とまさかの言葉が。ここは「お姉さんのイチオシで!」と気持ちを切り替えお願いすると、「一番人気のポッピングシャワーが入っていないので、そちらにしましょうか!」と笑顔で答えてくれた。



ただでさえ面倒な客なのだが、「持ち帰りですか?」「スプーンは何本おつけしますか?」とお姉さんは丁寧に対応。ありがとう、これから1人でフードコートのイスで食べるんだ…。

最後に「ドライアイス、30分までなら無料なので次回はぜひお持ち帰りでも…。どうか好みの味が見つかりますように!」と声をかけてくれた。やさしい。

関連記事:ガリガリ君だけじゃない「赤城乳業のアイス」売れ筋ランキング

■アイス10個の迫力




そして、完成したのがこちら。もうすごい。下の方が全然見えない。



入っているカップ…否、このバケツ、めちゃくちゃ大きい。こんな容器初めて見た。ちなみに、トリプルポップのアイスは、スモールサイズよりもやや小さい(70%)もの。つまりこれを10個ってことは、スモール7個食べてるってこと? 正気かな??

■食べ始めると…




「おまかせポップ」によって選ばれたのは、アロハチョコクッキー、ジャモカアーモンドファッジ、ポッピングシャワー、ラムレーズン、チョコレートチップ、ハワイアンクランチ、ストロベリーチーズケーキ、チョコレート、ナッツトゥユー、バナナアンドストロベリーの10種。チョコとナッツ多いな?

ハワイアンでナッツがおいしい、チョコが苦くてポリポリしてる…などそれぞれの感想をメモしていたのだが、5つ目くらいから、おいしいけれど「体が冷えてきた」「寒い」しか浮かばなくなってくる。美味しいんだけど冷えが…。

10個食べ終わるのに30分程かかり、最後の方は味が混ざりまくってしまった。



食べ終わる頃には、唇は冷たく、舌は痺れ、なんか上顎が(冷たさで)痛い。フードコートの強めの冷房と合わさって完全に凍えており、35℃の炎天下なのに日なたで「寒い…日光温かい…」と震える羽目になった。

■アイスはやっぱり3個程度がいい!


一気に気温が上がった今こそ楽しめるキャンペーンだが、残念ながら6月いっぱいまで。この「夢のアイス体験」をしたければ、トリプルポップを3~4つ買って組み合わせるか、来年のキャンペーンを待つしかない。

…が、1人で食べるなら「あれもこれも食べたーい、どれにしよう?」なんて悩みながら選んだ3つ程度が一番おいしいと思う。5個以上食べるなら、絶対に友達や家族と分け合おう。欲張りすぎると、震えが止まらなくなるぞ!

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ