ブルーインパルスの専属カメラマン、黒澤英介氏のギャラリー 「奥松島クラブ ハウス」に7月1日オープン

OVO



アークリンク(東京都渋谷区)は、同社が運営する「奥松島クラブハウス」(宮城県東松島市)内に、航空写真家、黒澤英介氏のギャラリー「GALLERY 黒澤英介」を7月1日にオープンする。入場無料。ギャラリーでは、企画展を随時開催するという。

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の専属カメラマンである黒澤氏の作品24点を特大パネルで展示する。ブルーインパルスは、航空自衛隊松島基地が拠点で、2019年のラグビー・ワールドカップ日本大会や、東京五輪・パラリンピックなどで展示飛行を披露した。

オープンイベントとして、7月1日は、黒澤氏がファンを出迎え、2日は、「小さな不思議の朗読会withいろどりマルシェ」を同時開催する。3日午後1時30分から、黒澤氏のトークイベント「航空写真家 黒澤英介」をライブ配信する。1~3日は、各日100枚限定で黒澤氏の直筆サイン入りポストカードを来場者に配布する。

アークリンクは「東松島から飛び立ち多くの感動を生み出している“Blue”の魅力を広く人々に知ってもらい、触れてもらいたい」としている。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ