別れにつながるかも...結婚前に同棲するデメリット3つ!

ハウコレ



「同棲をすると結婚が遠ざかる」ということは、よく言われていますよね。同棲することで色々な話がしやすくなり結婚まで一気に進むカップルもいるとは言われているものの、逆にお互いの距離が離れ結婚は遠のくことが多いのも事実です。

では、なぜ同棲をすると結婚が遠ざかると言われているのでしょうか。結婚を考えるカップルにとって、同棲がデメリットになる理由を3つ紹介していきます。

■簡単に「別れる」と言いやすい
一緒に暮らしているため、結婚と同棲は婚姻届を出すかどうかの差しかないと言われています。しかし、実はこの差は非常に重要。法的拘束力のない同棲では、ちょっと意見がすれ違ったときに、簡単に「別れよう」と言い出しやすいのです。

結果的に、些細なケンカが原因で相手と別れることになってしまい、後悔してしまう元カップルも少なくないみたいですよ。

■「このままで良い」と納得しやすい
結婚と同棲には大きな差がありません。また、片方が銀行やクレジットカードなどの名義を変更する手間がかからないなど、同棲にはメリットもあります。そのため、余計に結婚のタイミングを見失ってしまうカップルが多いのです。

「なんとなく結婚したいと思っていたけど、このままでも良いよね」とか「事実婚の人も増えてるし、無理に婚姻届を出す必要もないかも」と、お互いに現状維持で満足してしまい、結婚が遠のくケースもあります。

■刺激がなくなって冷めることも!
「デート」ではなく「生活」としてお互いの顔を見るようになると、一気に刺激がなくなります。結婚であれば「これが家族になるってことだね♡」という気持ちになるかもしれませんが、同棲状態だと「恋人同士なのに刺激がなくてつまらない!」という気持ちになる人もいるでしょう。

そういうマンネリに耐えられず「つまらないから別れる」や「自分にはもっと相性の良い人がいるはず」と思ってしまうカップルも多いと言われています。

■結婚前に同棲するかどうかはしっかり考えよう!
結婚前に同棲することは、メリット・デメリットの両方があると言われています。お互いにどうするのが一番良いのか、結婚したいのかどうかということも含めて、しっかり話し合ってから決めてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。