【2022 BETアワード】リゾ/ディディ/ラトー&マライアなど、全パフォーマンス映像公開

Billboard JAPAN



現地時間2022年6月27日、米LAのマイクロソフト・シアターで【2022 BETアワード】が開催された。

映画、TV、音楽などエンターテイメントの分野へのアフリカ系アメリカ人の貢献を祝福するこの番組では、各部門の受賞者が表彰され、視聴者はオールスター・ラインアップによる華やかなパフォーマンスを楽しむことができた。

番組のオープニングを飾ったのは、リゾによる「About Damn Time」のパフォーマンスで、ゴールドの衣装をまとった彼女は米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”でTOP5入りしたこの曲を大勢のバック・ダンサーたちと披露し、得意のフルートを演奏する場面もあった。

事前に発表されていたパフォーマー以外に、あっと驚くサプライズ・ゲストも多数出演した。ラトーのヒット曲「Big Energy」のステージでは、楽曲に「Fantasy」がサンプリングされているマライア・キャリーがドラマチックに登場し、美声を披露した。また、全米No.1に輝いたジャック・ハーロウの「First Class」のパフォーマンスにはブランディが飛び入りし、ディディはキャリアを網羅したステージで、メアリー・J.ブライジ、リル・キム、バスタ・ライムスらビック・ネームと競演した。

豪華パフォーマンス後に<生涯功労賞>を授与されたディディは、受賞スピーチで「自分たちのためだけに、この場にいるのではないんです」と述べ、「我々の祖先のためにこの場にいるんです」とお互いをサポートする意義について語った。「自分には、我々が一つになるという夢があります。ステージに立って話すだけではなく、私たちは自分たちのコミュニティとアライ(味方)を理解していますー我々と共にあるのであれば、沈黙しないでください」とディディは話し、「業界に投資してくれ、業界を奮い立たせてくれ、我々は戦争下にあるんです、わかりますか?あとの者は先になり、先の者はあとになる。我々は団結しなければならないんです」と続けた。

「About Damn Time」Lizzo


「Kingdom」、「Melodies From Heaven」Kirk Franklin & Maverick City Music


「Peru」FireBoy DML


「Persuasive」、「Crazy」Doechii


「Time Machine」、「Hrs and Hrs」Muni Long


「The Highs & the Lows」Chance the Rapper & Joey Bada$$


「DFMU」、「Keeps on Fallin’」、「How」Ella Mai feat. Babyface & Roddy Rich


「It’s Givin」、「Big Energy」Latto feat. Mariah Carey, Champagne & Young Dirty Bastard:


「100% Pure Love」(by Crystal Waters)Billy Porter & Taraji P. Henson


「Surprise」、「Treat Me」Chloe Bailey


Diddy feat. Jodeci, Mary J. Blige, Shyne, The Lox, Lil Kim, Busta Rhymes, Bryson Tiller, Maverick City Music & Faith Evans


「Heartbreak Anniversary」、 「For Tonight」、「Lie Again」Giveon


「First Class」、「Poison」Jack Harlow feat. Brandy, Lil Wayne


「In The Way」GoGo Morrow


「I Got It」OGI

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。