玉森裕太 儚さと美しさが共存、「夢」をキーワードに語る幼少期から現在までの思い

dwango.jp news


「TVガイドハイグレードなグラビアと深掘りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン『TVガイドAlpha』(株式会社東京ニュース通信社)の最新号『EPISODE DDD』が、本日6月28日(火)に発売された。



写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的な『TVガイドAlpha』。アルファベットの頭文字(A~Z)をテーマに、今の時代を象徴する旬な人やグループの核心に迫るシリーズで、2016年11月に「A」から始まった本誌は、2週目の「Z」となる「ZZ(ダブルゼット)」を経て3周目に突入。3度目の「D」となる「DDD(トリプルディー)」のカバーには、玉森裕太が登場する。

現在、Kis-My-Ft2のデビュー10周年を記念し開催されている、約3年ぶりの全国ドームツアー『Kis-My-Ftに逢える de Show 2022 in DOME』真っ只中の玉森。Kis-My-Ft2のニューシングル『Two as One』が主題歌に起用、自身が主演を務める7月22日(金)スタートのドラマ『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系)では初のパイロット役に挑む。そんな彼に本誌が投げかけたインタビューテーマは「Dream」。幼少期に抱いた可愛らしい“初めての夢”から、将来に夢を持てず葛藤もあったという学生時代、そして「アイドルでいる限りは、夢を与えられる人間でありたい」と願う現在の思いまでを、「夢」をキーワードに彼らしいまっすぐな言葉で語っている。儚さと美しさが共存した、12ページに及ぶロンググラビアも必見だ。

同号では、玉森の仲良しメンバーとしても知られるKis-My-Ft2・宮田俊哉も10ページの大ボリュームで特集。柔和な笑顔を封印し挑んだ撮影では、スタイリッシュな衣装を着こなし、秘めたポテンシャルを発揮。インタビューでは、声優業や生配信の冠番組など、ソロ活動でも着実に仕事の幅を広げている現在の思いを存分に語ってもらった。さらに、同じくKis-My-Ft2のメンバーである北山宏光のソロ連載「北山宏光の次、どーする?(仮)」では、北山が自身にとって初めてだという着衣での水中撮影に挑戦する。水中での無重力状態を利用した躍動感あふれる表現で魅せる、攻めたカットの数々に注目だ。

ほか、東山紀之小瀧望ジャニーズWEST)、菊池風磨Sexy Zone)&田中樹SixTONES)、京本大我(SixTONES)、IMPACTorsLil かんさい町田啓太杉野遥亮といった豪華な面々に美麗グラビア&ロングインタビューで迫っている。相葉雅紀が12年ぶりに挑んだ舞台『ようこそ、ミナト先生』や、関西ジャニーズJr.の新星・Ambitiousの初単独ライブの模様も、本誌ならではの大迫力サイズの写真とロングリポートで臨場感たっぷりに届ける。

■【紙版】『TVガイドAlpha EPISODE DDD』
2022年6月28日(火)発売 ※一部、発売日が異なる地域あり

■【電子版】『TVガイドAlpha EPISODE DDD』
2022年7月上旬以降順次配信開始予定

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。