なにわ男子・大西流星『彼女、お借りします』クランクアップ スタッフの支えに感謝

クランクイン!

 なにわ男子の大西流星が主演を務め、桜田ひよりがヒロインを演じる7月スタートのドラマ『彼女、お借りします』(ABCテレビ、テレビ朝日)より大西と桜田のクランクアップコメントが到着した。あわせて、大西の父親役をお笑い芸人のおいでやす小田が務めることも発表された。

本作は、世界累計発行部数1000万部を突破した宮島礼吏による同名漫画を実写化。優柔不断でモテないさえないダメダメ大学生・木ノ下和也を大西、“レンタル彼女”として働きながら大学へ通う女子大生・水原千鶴役を桜田が演じる。

バカでクズで非モテ人生まっしぐらの大学生・木ノ下和也(大西)は、初めてできた彼女・七海麻美(秋田汐梨)に速攻でフラれ、半ばヤケクソでレンタル彼女を申し込んだところ、理想の女性・水原千鶴(桜田)が現れ…。

完全無欠のレンタル彼女・千鶴、小悪魔系の元カノ・麻美、そして和也に一方的にアプローチを仕掛けてくる瑠夏(工藤美桜)、さらに千鶴から紹介されたレンタル彼女・墨(沢口愛華)といった4人のヒロインとの思わぬ恋の展開が…! 非モテ大学生の恋物語が始まる。

クランクアップは、大西と桜田とのラストシーン。カットがかかり、クランクアップが告げられると、スタッフから花束が贈られた。あいさつを求められた桜田は、「毎日、刺激を受けながら、勉強の日々でした」とコメント。さらに、大西は、「スタッフの皆さんの支えがあったからこそ、和也として2か月弱の撮影を終えられた」と熱く語った。

また、本作で大西の父・和男役をおいでやす小田が演じることも明らかに。今回、小田が演じるのは、息子・和也に「彼女が出来るなんて1ミリも思っていない」父親役。母親・晴美役の野口かおるとの息の合った演技にも注目が集まる。小田は「不器用で健気で愛くるしい和也の父親役をやらせていただきました! 初めての標準語の役です! 関西の雰囲気を消せているのかどうかお確かめください~」とアピールしている。

ドラマL『彼女、お借りします』は、ABCテレビにて7月3日より毎週日曜23時55分、テレビ朝日にて7月2日より毎週土曜26時30分放送。

※大西流星、桜田ひよりコメント全文は以下の通り

◆大西流星

この役を頂いた時に、自分としても挑戦的だなという風に感じましたが、原作のコミックを読んで、原作の良さに触れて、いわゆる“アイドル”とは違うキャラクターかもしれないですが、そういうものを取っ払ってでも、「木ノ下和也」という役を演じてみたいという気持ちがすごく湧いてきました。
 スタッフの皆さんが、和也のビジュアルに全力で寄せてくださって、本当に皆さんの支えがあったからこそ、和也としてこの2か月弱の撮影を終えられたなと思います。
 撮影期間中、雨が多くて、「自分、雨男なのかな?」と思うこともあったんですけど、今まで以上にてるてる坊主もつくりましたし、無事、無事故でクランクアップを迎えられて良かったです。
 撮影は終わりましたけど、みなさんと一緒に頑張って作った作品を、一人でも多くの方に見て頂けるように、頑張って宣伝していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。
 また、何年後、何十年後に、「あの時、なにわ男子の大西流星くんと一緒にお仕事したよ」って、みなさんが自慢できる人間になれるように、これからも頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!

◆桜田ひより

久々に再会できたスタッフの方々もいらっしゃり、またお仕事をご一緒することが出来て本当に嬉しかったです。私自身、ラブコメのヒロインを演じるのは人生で初めての経験でしたが、毎日毎日刺激を受けながらの勉強の日々でした。完成がとても楽しみです!大好きな作品の千鶴ちゃんを演じることが出来て幸せでした。お疲れ様でした!

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ