座ったままできる腹筋エクサ。1日5セット【ウエストにくびれを取り戻す】簡単習慣

beauty news tokyo


運動不足や食べ過ぎなどちょっとした気の緩みで失われてしまうウエストのくびれ。夏本番を目前に控えた今こそ手軽に行える簡単エクササイズをチェックしておきたいところです。そこで習慣に採り入れたいのが、座ったままお腹をねじるだけでOKの【エルボトゥーニープレカーサー】になります。

エルボトゥーニープレカーサー


あぐら座りをしたままできる手軽なエクササイズで、腹筋を意識しながらゆっくりと左右に体をねじることで「腹斜筋」に働きかけてウエストのくびれを育みます。

(1)床にあぐらで座って背筋を真っ直ぐ伸ばして骨盤を立て、お腹に力を入れて両手を頭の後ろにセットする



▲ひじをできるだけ外に開いて胸を広げ、肩から骨盤までが一直線になるようにします(ニュートラル・ポーズ)

(2)一旦息を吸い、息を吐きながらお腹を支点に上半身を右にねじる



▲お腹から上に向かって順に捻っていくイメージです

(3)ねじりきったら息を吸い、口から吐きながら(1)の位置に戻って再び息を吸い、息を吐きながらお腹を支点に左に体をねじる



左右にねじって1セットとし、“1日あたり5セットを目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「頭と肩がお腹より先に回らないようにすること」がポイント。お腹よりも上側からねじると上半身が左右に傾いてしまって、体幹に効かなくなります。最後に肩と頭が横に向くように「まずはお腹を支点にねじっていくこと」を心がけましょう。また、ねじっていくうちにひじが内側に入ってしまいがちですが、「必ずひじは外側をキープしておくこと」にも注意してください。

“ながら運動”としてできるのも魅力の腹筋エクササイズです。ぜひ習慣化して、ウエストにくびれを取り戻していきましょうね。<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ