『グータンヌーボ2』半年ぶり復活 ゲストに間宮祥太朗、比嘉愛未、東方神起ら

クランクイン!

 長谷川京子、田中みな実、西野七瀬、満島真之介がMCを務めるトークバラエティー『グータンヌーボ2スペシャル』が7月4日にカンテレ・フジテレビ系にて放送される。田中は比嘉愛未とヒコロヒー、満島は東方神起と間宮祥太朗を迎えてロケを実施。スタジオには、MC4人のほか溝端淳平とROLANDが出演する。

<女グータン>のゲストは、女優の比嘉愛未とお笑いタレントのヒコロヒー。五黄の寅(とら)年生まれの比嘉は「曲げられない信念みたいなのが強すぎて自分が苦しくなる時が多い」と、生まれ年の特徴にまつわる悩みを告白。さらに、同い年の田中と結婚や出産について率直な思いを語り合う。また、「自分が何者なのかわからない」と悩みを打ち明ける田中に、比嘉がアドバイスを送る一幕も。

ヒコロヒーは、「小さい時から角度がついている文字が好きだった」と、芸名の由来について打ち明ける。また憧れの芸能人を打ち明けると、比嘉と田中も大絶賛。さらに、女優の2人に、ヒコロヒーが「(キスシーンの相手には)1ミリもドキドキしないものですか?」と禁断の質問を投げかける。

<男グータン>のゲストは、東方神起のユンホ、チャンミンと、俳優の間宮祥太朗。満島がかねてから大ファンだという東方神起の2人は、20年以上を共に過ごしてきたからこそわかるお互いの素顔について明かす。また、20代から30代への転換期に気づいた大切なものや、“自分のために”から“ファンのために”と変化した今の夢を語る。

俳優歴15年の間宮は、今がまさに分岐点だと語る。そして、先日最終回を迎えた主演ドラマ『ナンバMG5』を経験して気づいたことや、「(撮影の最後は)目が合うだけで泣いちゃいそうに…」と、兄弟役として共演したばかりの満島とのエピソードも披露。また結婚の話題になると、ここ数年友人の結婚や子育てなどを間近で見てきて、結婚がリアリティーをもって感じられるようになったと語る間宮。「そろそろ結婚しそう」と満島に切り込まれた間宮のリアクションは?

スタジオでは、俳優の溝端淳平と実業家のROLANDの恋愛観を深掘りしていく。両極端な2人の恋愛思想に、MC陣の反応とは。

収録を終えたヒコロヒーは「楽しかったです!いろいろな話が出来ましたね」、比嘉は「最初はすごく緊張していたけど、今はカメラが回っていることも忘れていました(笑)」、田中は「恋愛だけじゃなくて、それぞれの人生観や自分の生き方みたいなものに気づかされた回かもしれない。自然に生きていたけど、他人から見たらこう見えていたんだっていう発見が多かった」と振り返る。

また、比嘉が「いい意味で3人とも違う価値観があるから、ヒコちゃんから柔軟性を学んだ」と述べると、「私からは何を学びましたか?」と田中がツッコみ一同大爆笑。すかさず「甘えること!」と答える比嘉だったが、田中から「あとは?」とさらに詰め寄られタジタジに。そんな2人のやり取りを見守っていたヒコロヒーが、田中に「欲しがり過ぎです!」とツッコむなど、息ぴったりのトークで笑いを誘った。

ユンホは「最初は(緊張で)頭が真っ白だったけど、少し話しただけで親友のように心が通じ合い、楽しかったです!」とコメント。さらに、「今すごくうれしいです」と率直な気持ちを伝えると、チャンミンも大きくうなずいた。また、レギュラー放送時もMCを務め、数々のグータンロケを行ってきた満島は、「約2年同じスタイルでやってきましたけど、初めての感覚です」と、憧れの東方神起との共演に興奮冷めやらぬ様子。

見どころについて、間宮は「(ユンホ&満島、チャンミン&間宮)それぞれペアごとに似ている雰囲気がおもしろいと思います。ひとことで言うと、“何かが始まりそうな予感がする”グータンだと思います!」とアピール。最後に、収録を通して心を通い合わせた4人は、映画『E.T.』のように人差し指を合わせ、熱い“絆”を見せたという。

『グータンヌーボ2スペシャル』はカンテレ・フジテレビ系にて7月4日22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ