【いい加減にしろ!】姑が夫に電話=義父と喧嘩を仲裁するための呼び出し。それは“結婚記念日”でもお構いなし…

lamire


みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

たまたま…?


結婚して赤ちゃんも生まれて落ち着いたころの話です。
義両親の祖父が他界し葬儀のため、生後数ヶ月の子を連れて都会に行くことになりました。

最初は赤ちゃんも機嫌がよかったのですが葬儀前に体調を崩して嘔吐しました。
そしたら姑は「大丈夫よ!」と言って私は愕然としました。

その後咳も出はじめて「病院に行かせてください」と言って行くことに…。
そのときも「たまたま吐いただけじゃない?」など、色々言われ、この人とは無理だなと思いました。

(女性/パート)

結婚記念日なのに…


結婚記念日に夫と家で食事を楽しんでいたとき、夫の携帯に義母から電話がありました。
義母が夫に電話をかけてくるときは大抵、義父と喧嘩したときであり、それによって夫が実家へ呼び出されるというのが毎度…。
出典:lamire
結婚記念日ということもあり、夫も今回は断ろうと思っていたようですが、電話口でも義父との口論が続き、結局夫は実家へと向かうハメになりました。
夜中まで帰ってこなかった夫、帰ってきても疲れ果ててすぐに寝てしまった姿に「いい加減にしろ!」と思いました。

(女性/主婦)

いかがでしたか?

こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
せめて旦那さんだけは味方でいて欲しいものです…。

以上、義実家トラブルエピソードでした。

次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています

当記事はlamireの提供記事です。