『レッドブリッジ』に出演・葵うたの「家族の関係性を表現するのが難しかった」

ananweb

今、注目の女の子を紹介する『anan』の「イットガール」。 今回は俳優・葵うたのさんです。
■ 透明感のある声を活かして声優やラジオでも活躍中!

2作同時公開の映画『レッドブリッジ』に出演。「撮影期間が2週間と短く、母親役や弟役など共演者の方々と会う機会が少なかったので、家族の関係性を表現するのが難しかったです。なので、役として感じた想いや母への気持ちを日記に書いていました。これは他の作品でもやっています。元々ノートに書くのがクセで、考えがまとまるんです」。

ラジオパーソナリティやアニメの声優も務めている。「深夜にリスナーさんの思い出の曲を流すラジオ番組がすごく楽しかったなぁ。もっとたくさんやりたい!」

■ 話しかけながら水をあげるのが毎朝の日課。

トマト、ミント、ローズマリー、しそ、バジルを育てて料理に使ってます。

■ 家にある食器は陶芸で作ったものが多め。

よく作るのは器やコップ。指で柄を描いて、オリジナル感を出してます!

■ おうち時間が増えて新たに見つけた趣味。

フィルムカメラで撮った風景を油絵にしています。無心になれる時間が好き。

あおい・うたの 1999年生まれ。現在公開中の映画『レッドブリッジ』『レッドブリッジ ビギニング』に小日向理沙役で出演。配信中のアニメ『Artiswitch』では主人公ニーナの声を担当。

※『anan』2022年6月29日号より。写真・土佐麻理子 文・松下侑衣花

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ