明日海りお&千葉雄大出演 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』日テレプラスで7/9放送決定

SPICE



CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」では、2022年7月9日(土)20:30にミュージカル・ゴシック『ポーの一族』を放送する。

少女漫画界で長年にわたり数々の名作を生み出してきた萩尾望都作。1972年の「別冊少女コミック」で発表されて以来、 少女漫画の枠を超えて幅広い層に熱い支持を受け、 今もなお愛され続けている傑作だ。

2018年宝塚歌劇花組の舞台初演と同じく小池修一郎が脚本・演出を手掛け、少年の姿のままで永遠の時を生きる運命を背負わされたバンパネラ(吸血鬼)・エドガー役は、 宝塚歌劇退団後初のステージとなる明日海りおが同役に再び挑戦。そして孤独な少年・アラン役には千葉雄大。小池に大きな期待を寄せられ、初ミュージカルで念願の小池とのタッグが実現した。
原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)(C)萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場 撮影:岸隆子(Studio Elenish)
原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)(C)萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場 撮影:岸隆子(Studio Elenish)
原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)(C)萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場 撮影:岸隆子(Studio Elenish)
原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)(C)萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場 撮影:岸隆子(Studio Elenish)
原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)(C)萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場 撮影:岸隆子(Studio Elenish)
原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)(C)萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場 撮影:岸隆子(Studio Elenish)

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ