丸亀製麺(一部店舗)、ラストオーダー時に余った天ぷらは半額で買えることが判明

ガジェット通信



先日、平日の夜遅い時間帯に丸亀製麺に行ってきました。

だいたい閉店30分くらい前だったでしょうか。丸亀製麺はいつも昼間に行くことが多かったんですが、平日の夜も結構お客さんが入っているんですね。天ぷらも次々に揚げたてのものが用意され、閉店間際という雰囲気がありません。遠慮することなく美味しいうどんや天ぷらを堪能することができました。

ラストオーダーで思わぬ案内が



すると、閉店時間15分前になったところでラストオーダー(注文終了)に。あらら、さっき揚げたばかりの天ぷらが結構余っちゃってるじゃん。なんて気づいた瞬間、店員さんが声を張り上げてこんな案内をしていました。

「ラストオーダーになったので、天ぷらは全品半額でーす」

えっ、そうなの!?

さっき揚げたばかりの天ぷらが捨てられちゃったりしたら悲しいなあと思っていたら、なんとまさかの半額セールスタート。むしろ揚げたての天ぷらを半額で買っちゃっていいんですか!?

半額になるのは一部店舗のみ





そうとわかればもちろん天ぷらをテイクアウト用に追加オーダー。れんこん天(通常120円)、かしわ天(通常160円)、ちくわ磯辺天(通常70円)を注文し、通常なら合計350円のところが半額になり175円。さらに端数も切り捨てで合計170円で購入することができました。安っ!!



これは今回購入した店舗限定のサービスなのかなとも思いましたが、レシートに「天ぷらテイクLO後●半額」という項目がしっかり記載されていました。テイクはテイクアウト、LOはラストオーダーの略でしょう。

全店舗共通で使っているレジにこの項目が用意されているということは、全店舗で導入されているサービスということで間違いないはず。ラストオーダー近くの時間に行ったことがなかったのでまったく知りませんでしたが、まさかこんなありがたいサービスがあったとは!


【6月27日20時追記】

丸亀製麺によると、ラストオーダー時に余った天ぷらの半額サービスは、一部店舗のみで実施しているとのことです。


フードロス削減にも貢献できる





店舗でうどんも天ぷらもしっかり食べてしまっていたため、持ち帰った天ぷらは夜食としておいしくいただきました。



ラストオーダーでの割引があるって知ってたらもうちょっと余力を残して食べたのになあ、なんて貧乏性なことも思ってしまいましたが、家のめんつゆで食べる丸亀製麺の天ぷらもなかなかオツなもの。アルミホイルをクシャクシャにしてからまた広げ、オーブントースターに入れてその上で天ぷらを加熱すればかなり揚げたてに近い感覚で食べられますよ。

フードロス削減にも貢献できますし、お得に天ぷらを食べたい方はラストオーダー寸前で狙ってみては。

(執筆者: ノジーマ)

当記事はガジェット通信の提供記事です。