【恐怖】深夜に目を覚ますと、なぜか胸の上に“白い煙”が…!→寝ていた私の丁度足の辺りが、一階の陰膳があるところだった…!

lamire


皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…? 原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。 今回は実際に募集した奇妙な体験エピソードをご紹介します。

突然鳴り出した音


高校生の頃になります。
1人自分の部屋で寝ていると、急に「ジージジジジジー」と音が鳴り始めました。
出典:lamire
私は飛び起きましたが、パニックと恐怖で身を固くしていました。
音の出所を確かめると、棚の上にあったアヒルのキーホルダーでした。

当時CMで人気のあったアヒルが歌っていたのです。
棚の上にあったので、床で寝ていた私は当然触れておらず、なぜ音が鳴ったのか今日まで不明です。
(女性/専業主婦)

白い煙


これは私が中学2年生のときの話です。
寝静まっていた午前2時頃、急に胸の上に誰かが乗っている気配がして、起きようとするも体が動かず、つむっていた眼をゆっくり開けたら白い煙のようなものが乗っていました。

驚いて声を出そうとしたら体がほどけ…1時間以上の感覚だったが、わずか5分の出来事でした。
私は、その白い煙を見た瞬間、何故か亡くなった祖母だと思いました。

後で確認してみると、寝ていた私の丁度足の辺りが、一階の陰膳辺りだったため、陰膳の位置を少しずらしてもらいました。
それ以来しばらく、電気をつけたままでないと寝られませんでした。
(男性/事務)

いかがでしたか?
不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

以上、奇妙な体験エピソードでした。

次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪
※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ